ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

会社

ウルサ型を忘年会で黙らせる方法

12月に入ると、会社の金で酒を飲みたい輩が おい、今年の忘年会はどうなる なんて言い始めて、腕を組んで、そもそも忘年会とは 誰も聞きたくないウンチクを滔々と言う。(毎年同じことを繰り返しリバーステープのように言うのだから、聞く人は誰もいない。…

宴会課長にとって、この季節になった時に・・・その2

当社の最大の社内行事である社員旅行においての宴会は、たかが宴会、されど宴会という些細な思想以上の位置で、日頃の業務など吹っ飛ばして、勤務中に余興の練習をするなんて、とんでもないとは思わない。練習風景を見掛ける宴会好きな経営者は目を細めて、…

宴会課長にとって、この季節になった時に・・・その1

11月になると、くぐっと寒くなって来る。暖かいもの(鍋など)が恋しくなる。ここで、宴会課長(宴会部長ではないところがミソ)のワタシは胸騒ぎがするのだ。年末は忘年会と社内行事では一番重要な催し物が控えている。宴会課長とようやく呼ばれるように…

社長の持論を聞かされるワタシって?

サラリーマン時代、お得意先には一国一城の人達と遭遇する。控えめな人もいるけど、大体、このオレサマとなかなかキツイ個性の持ち主が多く、話をすると、止まらない、止まらない、どんどん話がだらりと続き、聞いている立場に、たまにはなって欲しいと訴え…

不倫ってまわりは被害甚大、迷惑だよ!

不倫、不倫って騒いでいるが、実際に不倫している人と遭遇したことについて、書いてみたい。 見境なく、異性の若者が大好き女性 学生の頃、年上で妙齢の女性がいて、これが若いツバメを凋落することが生き甲斐を感じてしまった、これは病気と言っていいお方…

クチャラー上司は、フランクな付き合いっていいことだせ!

クチャラー上司は電話をかけると横柄な態度に出てしまうのだ。馴れ馴れしくなり、話の始めの時は○○さんで、暫くすると、○○ちゃんになり、話が終わる頃には、○○、と敬称省略になってしまう。 得意になるクチャラー上司は ボクって、相手の懐に入り込むのがう…

チァリティー、ラジオ、テレビ! そして、身近な募金行為(社内にて)には?が付いてしまうよ!

24時間放送のラジオのチャリティー番組って何? もう、何年前になるだろうか、交差点の歩道を歩いていると、音楽がなる。曲は「通りゃんせ」だ。今はほとんど流れていない。小鳥の鳴き声だ。 中学生の頃の記憶である。 あるラジオ局でパーソナリティが24時…

こんなこと、もうしないよね! 今は便利な世の中だあ

会社までの道を教えるby電話にて もうこういう事はないと思う。昔、昔の話、FAXもまだなかなかオジサン達には普及していない頃は、電話のやり取りで、では御社、今からお伺いを、と言われて、 どこに御社は?と尋ねられる。そうなると、まず乗り換え案…

性悪おんな(お局さま)は吠える。人って弱みを握れば、どうにでもなるわよ!

ワルはなんでもエネルギーに変える 世の中にはいろいろな人がいる。いるだけで周りの迷惑、被害を与える人は結構、我が者顔で生息している。夏になっても、この暑さだから、大人しくしていると思ったら、大間違い。この暑さのエネルギーを貯めて、自分のパワ…

クラッシャー上司 を読んで

クラッシャー上司、日本語で言えば、つぶし屋上司である。この上司はどこの会社にでもいる。仕事はできるが、マネジメント能力はゼロ、自分のことしか見えずに、部下は使い捨て(上司は自覚認識がないから質が悪い)、賞賛は自分だけが浴びたい。人間として…

情報独占するんじゃなくて、情報がやってくるんだ  by トランプ上司

前回のクチャラー上司を二つ目とするとトランプ上司は真打ちだ。トランプ上司も生半端でない報告書の思いがある。但し、自分自身が書く報告書ではないのだ。だから、面倒な性格な持ち主である。また、友人にはちょっとな、と云う感じである。 この上司は部下…

熱意がある報告書でなければならない・・クチャララー上司

会社勤めをすると、何をするにも報告義務があり、中には書面、記録しなければならないものも発生する。記録することに対して、とかくうるさく、報告書の提出を期日までとやたらいう人がいた。ともかく、書類を出す。出したらいいが、この書類の保存について…

究極の選択って?

究極の選択テストとして、 ・カレー味がするウンコ ・ウンコ味がするカレー どっちを食べる?と問われて、では、どっちにする。うーん、これは難しいなあと呟いた。無理な究極な選択である。相手は絶対に選ばないと殺されると条件下で、なんて変な注文をつけ…

人はなんでもいいから自慢をする

マイケル・ジャクソンがスリラー(かなり、前の頃になるが・・)のPVがCDショップのモニターから流れて、まだ人集りの頃、知人がよく飲み屋でもてるコツを披露していた。 こう言うんだよ。ボクって、マイケル・ジャクソンと同じ誕生日なんだよねって こ…

婚礼、葬礼、その他  津村 記久子 著 読んで・・

この作品の主人公(ヒロイン)は結婚式と葬式がダブルブッキングになって、嗚呼、大変とうしようか、思案して、ではどうするのかはこの本を読んで! ☆ ☆ ヒロインみたいな遭遇はなかったけれども、結婚式、葬式は社会人としてお声がかかってくる。同時の場合…

カリフォルニア ではなくて キャリフオルニアだよ。 by 日本のトランプ上司

ラジオで「イーグルス」の「ホテル・カリフォルニア」について報道していた時、思い出した。 ☆ ☆ トランプ上司の日常 外資系の化学メーカーが挨拶に来て、米国の化学製品の話になり、州によって化学規制があり、厳しい州があるという話になった。そこで「キャリ…

忌野清志郎が亡くなった。RCのコンサートを思い出す!

忌野清志郎が亡くなった 2009年5月2日に忌野清志郎が亡くなり、5月9日、ロック葬が催された。この日は会社の展示会が一日あって、ロック葬には行けなかった。ワタシが行ったからどうなるわけでもない。 RCサクセションってワタシには RCサクセシ…

新入社員歓迎会かセミナー(会社出席命令)どちらを取るか。新入社員の決断は?

えっ、セミナー出席せよだって GW前に新入社員歓迎会があり、ちょうどその時、セミナー出席しなければならなかった。このセミナー、大学の研究室主催で、スポンサーが会社だったので、招待状が届き、暇な新入社員が行かされた。他の同期はそれぞれ仕事が任…

だって、ゴルフって、自己申告でしょ。わわわ、だから優勝だぜ!

社員旅行はゴルフ三昧(強制参加だよ) GWを過ぎて、すぐに社員旅行となって強制的にゴルフをしなければならなかった。18ホールを回るか、ショートコースで9ホール回るかどちらか選択せい!ということでゴルフ初体験者なのでショートコースを回ることに…

おしごと小説って、読んでいて あっ、こんなこと経験したよ。よくある出来事だよねー!

勤め人のヒーローにいりません テレビドラマみたいに会社勤めは派手さはなく、地味でこつこつタイプの仕事ばかりで、ルーチンワークで毎日が過ごしている。たまに開発品にも携わったことがあるが、ドラマのように、同僚のちょっとした発言がヒントになって、…

クチャラーに食事のマナーを注意されてもなあ!

オレもクチャラーかな? クチャラーってなんだと思ったら、くちゃくちゃ音を立てて食べる人のことだそうだ。オレもそうかもしれないと思って、歯医者に行ったこともある。歯医者さんに尋ねるとくちびるを開けたまま食べ物を噛んでいるらしい。オレもそうかな…

コンビニって本当においしいモノが揃っているわ 

ゴミ袋に食いかけのヨーグルトは 今日は燃えるゴミを出す日で、家にあるゴミ箱から燃えるゴミをビニール袋に入れる。台所の生ゴミも入れて、気温が高くなってきたのできちんと封をして、ゴミ集積所に持って行った。無職になって、始めての家事及び諸々の雑事…

新入社員の研修って、ワタシもあった。そんなことを思い出す。

講師はサッカー協会の人だった。 サクラがすっかり散ると、この頃、新入社員の研修があった。こんなワタシでも、社員研修を受けた。取引銀行主催の研修会でよその新入社員も出席していて、研修内容は挨拶の仕方、電話をかけ方、受け方などがあった。 舞台に…

オレって不器用だなあ!かくも戦う 不器用者戦記

不器用だなあ・・ ガキの頃、プラ模型を買い、戦闘機、戦艦、戦車などを作っていたが、出来がイマイチでだった。模型を作っていて、わかっていたのだ。自分は器用でなく、不器用だと・・ 不器用な者が更にこじらせるのは、模型もざっと見で、だいたいの格好…

このうんちく話、去年も聞いたよ。繰り返しは続く・・

聞いたことがあるうんちく話は繰り返される 街中、公園などを歩いて、もう今年のサクラは葉桜となり、かなり散ってしまった。今年の花見もオシマイだなあと思った。ふと、思い出した。サクラ、花見などに季節の出来事にうんちくをこうこうと述べているオヤジ…

平等に酒を楽しもう。たかり酒でも同じだよ!

花見は屋内で 天気が悪くて、花見ができなくて残念だと思う時は外のサクラを見て、屋内で酒盛りをしていた。会社の隣が小学校だったので、窓際にサクラを眺めて酒盛りをする。音頭取りは人望があるとは決して言えないハゲ頭上司で、自分のポケットマネーから…

花見は仕事場で、宴会場ではなりませんよ。 これって昔、昔の話だよね!by営業マン(プロパーと呼ばれていたなあ)

花見は花粉症とともに行かなくなってしまった 満開のサクラの木の下で花見をやっている光景を見るけど、花粉症を発症してからはどでかいマスクをして、ただサクラが咲いているところをざっと見で通り過ぎることしかできなくなってしまった。元々、花見シーズ…

入社当時って自分のことで目一杯だった。余裕はなかったけどね!

入社式と卒業式が同じ日だった! 昨日のテレビ・ラジオのニュースなどで入社式を取り上げていたが、ワタシは入社式に出席していなく、卒業式の方に出ていた。今から考えると、残念に思うのだ。一生に一回のものだから、出れば良かったと思う。(転職の経験は…

結果良ければ、すべて良いってこと。応接室の雑談から

G氏、来社! 勤めていた時の話。一週間前に電話があって、空いている時間はないかと言われて、いいですよ、では一週間後でと言って会うことになった。来社時間の5分前に受付から内線電話が掛かって、応接室で待ってますよと言われて、胸ポケットにボールペ…

4月1日、年度初めの気構えを述べたいと思うけど・・誰も聴いてくれないよな だから、人事異動の話

年度初めにあたって 4月に入って、今年度は何をしようと力んで、頭の中を駆けめぐらしたが、なかなか思いつかない。前にも書いたが、続かないのだ。でも、4月1日になると何か始めなくてはと義務感がもこもことこみ上げてくるのだ。この年になると何か始め…