ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

地域

ああ、駅前商店街!

通勤で利用していた駅は急行、快速と停まり、とても便利な駅で、気に入っていた。だが、都心からは距離もあり、毎日、満員電車に揺られて、ギュウギュウに車内に押し込まれて、体力をつけさせてくれるには大変いい距離である。しかし、ストレスなど精神面は…

小坊6年生 修学旅行と云えば・・・日光でしょ!

6年生になったら、積み立ての修学旅行代も貯まり、では、行くべえとなり、行く先は日光だった。南関東では日光は小学生のお泊まり教室の最終到達点で、修学旅行としてはまあまあ常套な所である。PTAからも文句は言われない。北関東の小学校では箱根まで…

カッパバッチはどこに行ってしまったか

東京都のシンボルマークというのかわからないけど、カッパのバッチがあったが、今はもう発売をしていないと言う。カッパのバッチを付けて、10月1日、都民の日、都営の施設に入ると無料だった。ワタシは一度だけバッチをつけて、ただで入った。たぶん動物…

首都圏沿線批評委員会  西武線 編 凋落しているけど、おっとどっこい頑張っているぜ! おいしい生活 セゾン文化

セゾン文化発祥沿線 西武線といえば、一時はセゾン系選ばれた(インテリだよ)人々がご利用するものだった。 足は西武線、西武バス。買い物は西武百貨店、パルコ、通常の生活日常品は西友。旅行、出張の時、利用するホテルはプリンス。大好きな球団は勿論、…

首都圏沿線批評委員会  東武本線 編

東武本線、実際に乗ってみた 今回は東武本線(池袋から寄居までの東上線はまた次回)は浅草から伊勢崎(群馬)日光(栃木)、鬼怒川(栃木)をつなげて、北関東(茨城県を除く)の私鉄業界を牛耳っている。そして草加、越谷、春日部など埼玉ガラ悪地域を駅に…

関東県民気質 こきおろし委員会 茨城県 編 

北関東はどの県が制す? 北関東の覇権をめぐって、群馬、栃木、茨城各県が争っている。勝負の目途まったく見えずにただ闇雲に突っ込んでいく。海があるのは茨城県だか、海の利点を残念ながら生かしていない。 海があるのは茨城県 茨城県には大洗という有名な…

正月は嫁の実家で・・・

嫁の実家のトイレが・・ 正月は嫁の実家にいるけど、ワタシには辛い思いである。前にも書いたが、びろうな話、ウォシュレットに使い慣れてしまい、ぽとりと自然落下の和式トイレには適応できない体になってしまった。ぽとり型の和式トイレの匂いと踏ん張りに…

沿線評議会 京成線 編 

成田は夫婦連れでは行けない よく子供の頃、成田行くかととーちゃんに云われて、一緒に成田までよく行った。京成線に乗ってね。成田は夫婦連れで行くモノではないととーちゃんはよく云っていた。だから、ボクを連れて行くのだ。とーちゃんが云うに、成田は遊…

関東県民気質 こきおろし委員会 神奈川県 編

神奈川の女性伝説!? 神奈川には悪口の言い伝えがある。相模の女に藁見せるな。つまり、すぐに寝たがる。神奈川県民の女性は性に対して奔放であると云われているが、ワタシはそんな女性には遭遇したことがないのだ。 横浜・湘南でしょ 神奈川県は横浜、湘南…

関東県民気質 こきおろし委員会 千葉県 編

千葉県は千葉都民に支配されている 千葉県の人口構成で大多数は千葉都民である。心は東京都、しかし、生活起点は千葉県。彼らは東京ディズニーランドを誇りにしている。東京と冠名と名付けられてもそんなことは眼中にない。 千葉都民の生息範囲 千葉都民の生…

2年連続林間学校だった理由 今思い出した!

2年連続林間学校だった訳 昨日、書いていて2年連続林間学校っておかしいなあと思ったけど、よくよく考えてみると、思い出した!!実は臨海学校があったけど、海の水質汚染でお流れとなってしまった。 臨海学校は千葉県岩井海岸だったんだけど・・ ダメにな…

県人会がない 東京都  編  都道府県こきおろし評議会

今の東京都民とは・・ 東京都民の結束の無さには都会生活者と当然のことである。東京都民は構成されている人種は地方出身者(田舎モノ)が大多数である。次に親の世代が地方出身者、最後は三世代揃って東京生まれ。三世代が東京生まれで下町出身(下町の定義…

 中央線 編 首都圏沿線批評委員会

中央線誕生 東京都の地図を左右に一直線引くと、そこには中央線になる。明治時代これをやって中央線が誕生した。高度経済成長時代からどんどん通勤圏が山梨県まで進んでしまった。 昭和の頃の中央線(勿論、戦後である) ワタシが学生の頃、高円寺、阿佐ヶ谷…

成り上がり 港区 23区こきおろし評議会

港区、六本木、そして赤坂の没落 港区文化は六本木を代表とした高度成長時からのし上がったものである。六本木の交差点を中心とした喫茶店のアマンド文化である。同じ、港区の料亭があった有名な赤坂は没落してしまった。赤坂もアマンダ文化なのだが馴染めな…

中央区 編  23区こきおろし評議会 

中央区はエライ 中央区は東京都民の歴史である。第2の下町、日本橋があり、東京の第1の繁華街、銀座がある。千代田区よりお役所臭はなく、民営の街である。ここの住人は少なく、大人しい。がらの悪い、他の区民とは喧嘩しないのだ。 昔は良かった 大人の街…

山手線沿線評議会  田端・日暮里・鶯谷・秋葉原・神田・東京・新橋編

田端機関区を眺めながら 大塚駅から外回りの電車に乗って、駒込を過ぎると、ぱっと視界がひらけ、田端駅に着く。田端機関区があり、貨物電車大好きな人はたまらないのではないか。とーちゃんの兄さんは国鉄マンでここに勤めていた。野球の贔屓のチームは勿論…

山の手線はすばらしい 池袋 新宿 渋谷 編 首都圏沿線批評委員会

池袋って 山の手線西部の駅は活気に満ちている。えーと、渋谷に、新宿、高田馬場、目白と指を折ると、次は池袋?なんだか急に指が重くなってしまったよ。何故?池袋になると垢抜けない。この呪縛が近年はだいぶ薄くなってきたが、まだある。 池袋はこの言葉…

山の手線沿線の駅はすばらしい!! 上野駅編  首都圏沿線批評委員会

山の手線 沿線って 山の手線の駅ってオールスターキャストだよね。東京駅は表玄関だ。上野駅は北の玄関。新幹線が東京駅まで行ってしまったけど、♪上野はおいらの心の駅だよ♪上野駅に行くと東北人の粘着気質の香りがする。田舎もんって馬鹿にするんじゃねえ…

沿線評議会 山の手線(JR) 東京の沿線の王者だ

山の手線の名前 山の手線(JR)は昔、一時山手(ヤマテ)線と呼ばれていたけど、山の手を通るから、山の手線にしなければならないといわれて、再度、訂正があってもう一度仕切り直して、山の手線になった。東京都内で新車両が走るのは、山の手線である。 …

23区こき下ろし委員会 文京区 編 馬鹿なところではないぜ!

文京区は偏差値が高い。本郷にはあの有名な東大の金看板を持っている。頭がいい、そして偏差値全国ナンバー1の東大がある所だぞと威張っていてもおかしくない。勿論、周りの区民に目立たないように威張っているのだ。ずる賢い文京区民はそれを露骨に出さな…

23区こき下ろし委員会 千代田区 編

一発目は千代田区。 都心3区の千代田区は敷居が高い。下町の神田。山の手であるお屋敷町の麹町、番町もあり、ここだけが?になるけど電気街の秋葉原も千代田区である。アキバは千代田区の異端児だ。 首都、東京をこの千代田区が牛耳っている。エヘンと威張…

下町設定委員会 記事録 Ⅲ

下町といえば、よく言われるのが、本所、深川だけど。神田の衆からすると川向こうと罵声を浴びせられて、下町じゃないよと一言で片付けられてしまう。隅田川(大川)を越えてしまうともうこれでお終い。 もちろん、総武沿線の小岩は論外になる。深川の衆はい…

本当の下町は、どこ? 下町設定委員会 血風録 Ⅱ 浅草は下町ではないよ

下町至上主義者に取って、今はなっていない世の中で、誰もここは下町だと名乗れば簡単になってしまう嘆かわしい時代であると思っている。田舎もんが蔓延っているのだ。地域、歴史的背景などまったく考えずに俺の住んでいる所は下町と宣言すればそれで通って…

下町認定委員会血風録 おい、ここは田舎だよ 編

下町の定義はないのだ。 時代によって、下町は違うが、今は無法時代。名乗ってしまえばもう下町だ。大塚辺りで下町と名乗っている。これは違うと云えば、荒川線が通っているからとしゃしゃと云うのだ。 荒川線が通る街を下町と云っているのは当たり前になっ…

東京都内も国道16号は走っている。頭がたかい!

東京都内で国道16号に通っているところは福生、八王子 辺りである。埼玉県内の国道16号線上と比較すると、ガラの悪さは福生、八王子の方がいい。比べることは福生、八王子の人々には耐えられないかも知れない。だか、特別23区と比べると勝てないのだ。…

東京都は一枚岩ではないよ。バラバラ

東京都は一致団結していない。 特別23区、多摩地区の主導権の争い。また、山の手、下町の覇権争い(山の手の勝利になってしまったけど)など。東京都はバラバラ。但し、東京が他の道府県からの攻撃にさらされると、足の引っ張りは少なくなる。利害関係で動…

埼玉県民(浦和住民)の嘆き 国道16号の呪縛 編  

前回もくどく書いたが、また懲りずに書くよ。国道16号は埼玉県とってなくてはならない交通網だけど、県の評判を考えるとこれはマイナスだよな。16号線上には川越、狭山、大宮北部、春日部など、歴々の強豪の街が存在している。これがガラの悪さを増すの…

埼玉県が東京都に勝てない理由 (国道16線 編)

前回も少し触れたが、埼玉=「ださい」のイメージは東京都民が一方的に名付けた。埼玉県民は甘んじてしまったのだ。反論すればいいのだか、しないうちに「ださい」は定着してしまった。でも、今はかなり消え去った言葉である。よかった。 今だ、埼玉県民(特…

そういえば10月1日は都民の日だったんだよね

すっかり忘れてしまった。 10月1日は都民の日だった。 かっぱのバッチをつけて、上野の動物園へ遊びに行けば、入園料がタダだったけど、行ったことがない。バッチは小学校の頃、買った記憶はある。 埼玉県民の日もあったんだよ。高校になると、埼玉県から…

大阪から帰ろうっと!!(新幹線 編)

東京に帰るのに、新幹線を使うのだが、列島大移動ウイークに引っ掛かったので、東京行きの新幹線は全て満席だった。とーちゃんは考えて、よし、ひかりではなくこだまで帰ろうと思った。こだまだと少しは空いていると甘い考えを持っていた。 しかし、裏目に出…

大阪万博から帰るぞ!!(タクシーの中 編)

万博会場を歩き回ったので、私は又ズレが発生してしまい酷い目にあった。 次の日、さらば大阪となって、従姉の家から東京へ帰宅することになった。 大阪繁華街には寄らずに帰宅することになった。あのとき、ミナミ、キタなどに行けばヨカッタのだが・・ 新大…

大阪万博に行くぞ!!(万博会場編partⅡ)

昼飯はインド館の隣の売店で手羽先のカレー味を食べた。ターバンをつけたインド人が店頭で売っていた。インド人もびっくりである。売り場にはカレーライスは売っていなかった。セットでチャパティをつけていた。このチャパティは食べ慣れていなく、旨く感じ…

大阪万博に行くぞ!!(万博会場編)

どうにか、とーちゃんに手をつながれて、阪急電車に乗り換えて、万博会場に着いた。会場に入ると、お目当てのパビリオンへゴーとしたが、満員札止めで3~5時間待ちはざらだった。アメリカ館、ソ連館、日本館は全て諦めた。 アメリカ館、ソ連館は宇宙飛行船…

大阪万博に行くぞ(大阪・私鉄編) 

従姉の家に一晩泊まって、朝から行くことになった。とーちゃんも初めての大阪だから、道は詳しくなく、どうやって行くかわからない。とーちゃんは私の手を握って、京阪・門真駅から、電車に乗って、阪急電車に乗り換えた。 大阪の電車のガラの悪さには驚いた…

万博(大阪)に行こうよ!

万博博覧会は大阪でとーちゃんに向かって、ひかりに乗って行こうよ と云ったら、連れてってくれた。深夜のひかりに乗って大阪に行った。大阪には従姉が住んでいて、そこに泊まった。大阪の門真市(松下電器の城下町)である。 深夜のひかりに乗ったのは、そ…

東京オリンピック(1964年)の前の喧噪、そして何があったのか・・・

東京オリンピック(1964年)の年、 あとオリンピックまで何日 と立て看板が道路工事脇に置いてあり、日が変わるたびに、数字を変えていた。まるで卓球のスコアーボートのように・・・。街中がとってんかんと鳴り響き、道路工事の喧噪音がリズムよく流れ…

引っ越し(都落ち)したら、遊びのカルチャー・ショックを受けることになった 昭和四十年代

東京オリンピックが終わり、年を越すと、家族は引っ越しとなり、水洗トイレからくみ取りトイレに変わった。 水は水道水でなく、井戸水。 ガスは都市ガスからプロパンガス。 駅に出るのはバスの乗って15分も掛かる。交通の便が悪くて、 口が悪い近所の人達…