読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

楽しき少年野球!根性論でやっているよ by小坊(小学生)

トーチャン、野球を教えて! 前にも書いたけど、野球教本っていうのがあって、ワタシの頃は監修がON時代だから長嶋、王だった。トーチャンに買って貰ったのが、王選手監修だった。ミスターの教本もそれなり理論はあるけれど、最後はボールがバーっときたら…

クチャラーに食事のマナーを注意されてもなあ!

オレもクチャラーかな? クチャラーってなんだと思ったら、くちゃくちゃ音を立てて食べる人のことだそうだ。オレもそうかもしれないと思って、歯医者に行ったこともある。歯医者さんに尋ねるとくちびるを開けたまま食べ物を噛んでいるらしい。オレもそうかな…

 タオルを洗ったのに・・何故? なんで、ワタシが思った通りに動かないの by配偶者   

天気もいいから、今日はプチ断舎離だ ある日、春になり、陽気も暖かくなって、これは天気がいいので、今日はちょっとしたプチ断舎離(整理整頓)をしようと押し入れ・タンスの中に手を入れて、これはいらないなものと、これはいるかなと思うもの、絶対必要の…

いつだっけ! 配偶者の誕生日を忘れるとは・・

配偶者の誕生日、いつだっけ? この月になると顔が歪んでくる。忌まわしい出来事を思い出し、またこの月がついに来てしまったのかと頭を掻いている。 配偶者は今月の生まれなのだが、毎年、誕生日がしっかりと覚えていなく、忘れるのだ。この頃はワタシも賢…

花見は仕事場で、宴会場ではなりませんよ。 これって昔、昔の話だよね!by営業マン(プロパーと呼ばれていたなあ)

花見は花粉症とともに行かなくなってしまった 満開のサクラの木の下で花見をやっている光景を見るけど、花粉症を発症してからはどでかいマスクをして、ただサクラが咲いているところをざっと見で通り過ぎることしかできなくなってしまった。元々、花見シーズ…

入社当時って自分のことで目一杯だった。余裕はなかったけどね!

入社式と卒業式が同じ日だった! 昨日のテレビ・ラジオのニュースなどで入社式を取り上げていたが、ワタシは入社式に出席していなく、卒業式の方に出ていた。今から考えると、残念に思うのだ。一生に一回のものだから、出れば良かったと思う。(転職の経験は…

結果良ければ、すべて良いってこと。応接室の雑談から

G氏、来社! 勤めていた時の話。一週間前に電話があって、空いている時間はないかと言われて、いいですよ、では一週間後でと言って会うことになった。来社時間の5分前に受付から内線電話が掛かって、応接室で待ってますよと言われて、胸ポケットにボールペ…

常連客になるといいことがあるよ!

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」 会社員時代は昼食が弁当持参でない時、無職(現在)の頃は配偶者が朝、忙しくて昼食を作ってくれない時には「ひとり飯」に出掛ける。 今はもっぱら外食のチェーン店に出没する。牛丼屋に出掛ける。チェーン店を毎日、…

4月1日、年度初めの気構えを述べたいと思うけど・・誰も聴いてくれないよな だから、人事異動の話

年度初めにあたって 4月に入って、今年度は何をしようと力んで、頭の中を駆けめぐらしたが、なかなか思いつかない。前にも書いたが、続かないのだ。でも、4月1日になると何か始めなくてはと義務感がもこもことこみ上げてくるのだ。この年になると何か始め…

いい訳名人は遅刻魔だと思ったけど・・いい訳にも才能が必要!

遅刻した原因はワタシではないのに! 遅刻好き、懲りない人というか、時間にルーズな人と先方にアポを取って、一緒に同行する時、必ず遅刻に遭遇するのだ。原因はワタシではなく、もう一人の同じ社員。でも、ついついワタシはアポ先でひたすら謝り、先方の不…

ため息がついたときは、春なのに・・、歓声が出てしまうときは、春だから、バンザイ! いったいどっち?

春はワタシにとっていいのか、不適なのか? 春は別れがあり、出逢いもある。この季節はいろいろと出来事があり、この季節になると、心がワクワク、ドキドキ、しんみり、ガッカリなどの波を受ける。この季節が好きかと尋ねられると うーん、ちょっと考えさせ…

手作り攻撃は男にとって泣き所!弱い所を異性は攻撃するのだよ!

男って、女性の手作りに弱い。女性も手作りは男性への攻撃には必勝のツールであることを知っている。ワタシもこの手作りは弱い。出来合いの食べものを貰ったとして、気のない女性だったら、 こいつ、安易な妥協をしやがって・・ と傲慢な気持ちになる。これ…

自称・業界有名人 世界のボクのため?。鼻はどんどん高くなるよ

誰も頼んでいないのに、世界を背負って立っている人ってこの世の中いるんだよねえ。最悪なのは自分は世界から選ばれし人で、相手をしているのは世界で、脚光を一人浴びているととんでもない勘違いをしている。 こういう人の扱いは慎重に取り扱わないと後で根…

昔は豪腕でよく暴れたなあ・・ 武勇伝 この人、本当に野球部?

人は苦労人が大好き 今は真人間、文化系人間、昔は結構なバリバリ体育会系学生だったと伝説を作りたがる人って結構いる。でも、昔いろいろと才能あったけど、挫折があって苦労人だった。えっ、この人もそうなの?って自称 人生経験豊かな人も多い。 野球談義…

春になると、体の悲鳴が聞こえてくるけど・・

春になってくると、冬タイプの体も少しは変わってくるのだが、体の切れが良くなってきたとか、いい面には目が行かずに体の変調のほうをついつい訴えてしまう。でも、春だから、全部抱きしめていきたい! 花粉症に罹る まずは花粉症である。外に出掛けるには…

無駄使いの品々 でも高額なものはないよ

買い物は上手かと聞かれると黙ってしまう。無駄なもの、買ってしまったと後悔するものなどは多い。値段が貼るようなものはないのだけど安物買いの銭失いである。銭失いでしまったと今でも後悔しているものがある。 卓上コップ搬送機?なんだこれは テーブル…

ラブレターを送っただけで自己満足してしまった!それからなのに!

ラブレターを書かずいられるか! 手紙を書いたことはある。はがきは年中行事として年賀状でやっていたが、手紙となるとなかなか経験はない。手紙を書こうと決意したとき、何も考えずに えい、やってみよう と簡単に実行した。手紙を出す相手は同年配の女性だ…

ここはニホンだよね。いや、アジアだよ。えっ、ニッポンはどこ?

街でも出てみようか! 街で出てみた。 配偶者から、家ばかり籠もらずに、書を捨て、街にでも出たらと云われて渋々、街(繁華街)に出掛けてみた。都会に出るには郊外に住む私(田舎である)はまず鉄道に乗って小一時間は掛かる。それに最寄りの駅にはバスに…

テレビドラマはイライラ感がMAXになり、叫びたくなる!

テレビを見ていてイライラするよ テレビのドラマを見ていると、イライラが発生する。このイライラの原因はいろいろとあるが、つい最近のものはヒロインの娘は幼稚園児で、ちょっと甘えん坊、見ている方では憎たらしいガキである。その娘がストーリーに沿って…

小学校のお楽しみ会って何だ? クオリティーは低いよねえ!

誰もが参加したことがあるお楽しみ会 小学校の頃、たまにお楽しみ会と称して、演芸大会を一年に最低一回は開催していた。楽しみ会は季節、時期によって、クリスマス会、転校する児童がいるとお別れ会(転校する小坊が感極まって大泣きしてしまった。送くる小…

「ミユキ野球教室」って野球の啓蒙番組だったよね!

日曜の朝はミユキ野球教室 ガキの頃(小学生)、日曜日はちょっと平日よりは寝坊して じゃあ、朝飯でも食べようかと思いながら、テレビを日テレに合わせると「ミユキ野球教室」がやっていた。 ♪ミユキ、ミユキ、服地はミユキ♪ が流れる。そして日テレのスポ…

親知らずを抜歯したら、地獄の痛みの連続!もう歯医者さんからは逃げまくる。親知らず抜歯、 遠慮しますよ

親知らずが暴れている。痛い! 歯科医院の麻酔のことを書いて思い出した。親知らずとの闘いである。親知らずの痛みが酷くなってきたのは二十歳になってからだった。体が疲れていると、口の奥からズキンズキンと鈍痛が襲って来る。トーチャンは親知らず経験で…

歯医者の麻酔ってなかなかどうして違和感があるけど・・

歯科医院で麻酔をかけられて 歯医者通いをすると、では、××さん、麻酔をかけますねえ と云われて、身構えてしまった。歯茎にチクリと痛みを感じ、徐々にクチビルに違和感を感じて、麻酔が効き始める。この麻酔って慣れなくて、治療中の時のうがいで水を口か…

あだ名をつけられて・・嫌な思いが一杯だよ。ニックネームだって、そんなもんではないよ!

あだ名ってあったよな 朝、自分の顔を洗いながら、しげじげと眺めると わっ、老けたな!親父 と自分ながら呆れてしまった。ワタシの顔はどう見ても冴えない親父顔である。若い頃でも、よっ!色男 なんて声を掛けられた事は一度もない。ガキの頃、人相からあ…

マイクを握ったら離さない。オレが歌う曲、是非聴かせてあげましょう!  ♪どんなときも♪

今週のお題「カラオケの十八番」 カラオケは別人格で カラオケは嫌いではない。好きと断言できる。更に悪いには自分の十八番を聴かせたいと願望が多く、マイクを握ったら絶対に話さず、ステージから降りて、観客の耳元で怒鳴るのである。マッキー の ♪どんな…

卒業って何かピンとこないのだ。鈍感なワタシ!

今週のお題「卒業」 3月に入ると卒業シーズンとなるが、ワタシの場合、2月の初旬が卒業式だったので、テレビニュースなどに取り上げられた。学校もマスコミの報道は良いタイミングであり、また、好都合な広告となるので、早いのが特徴として、売りにしてい…

トイレに行かなければならない。頭の中で音楽が鳴っている。ゴールは近いぞ!

便意の次は尿意の話。 道を歩いていて、尿意を催した場合、ガキの頃はすぐに電信柱に近づいて、ワンちゃんと同じようにシャーって開放感を浸りきっていたのだが、今のガキはマナーが好く、立ち小便などと下品な振る舞いはしない。 歩いていたら、尿意が催し…

ああ、どこか、空いているトイレないのか。あぶないんだ。ボクは・・!

生理現象はGOサインボタンを押されると、体の抵抗勢力は駆逐され、生理現象の願望を防ぐことは難しくなる。 まずは下腹部から痛みが・・ 通勤時、いつものように満員電車に乗り込んで、気が付くと生理現象のGOサインボタンか押されていた。昨日の晩酌、…

松田聖子のベストはベスト!! なのだよ

お題「初めて買ったCD」 このCDを買った時は勇気があった。アイドルのCDで4枚入りセットだった。値段はバブル前ではあったが、鼻息が荒い価格だった。友人に買ったことを云ったら、お前はミーハーだな、節操がない奴と罵られた。その頃はRC サクセシ…

ワタシ、携帯番号、誰にでも教えないのよ by N女史 こんな言葉をかけられたら・・

N女史御用達の言葉 テレビ番組 5時に夢中 MXテレビ にコメンテーターとして出演しているN女史が勝負言葉として、いつもすぐに取り出せるように準備しているらしい。実際、使用しているか、どうかテレビでは云っていなかったので、わからないが・・ この…

ドラマ ありがとう 第3シリーズ 肝っ玉かあさん 第3シリーズ 違いと類似について

ドラマ ありがとう 、ドラマ 肝っ玉かあさん は同じTBSテレビで放送時間も同じでプロジューサーも同じだった。両ドラマもホームドラマの全盛時代の作品である。 主人公は共に女性であるが、年代は違っている。 ありがとうは戦後生まれ、肝っ玉かあさんは…

ボードゲームの王道はモノボリー

今週のお題「何して遊んだ?」 モノポリーもどきの「ニューバンカース」に嵌った!by小学生の頃 ガキの頃、モノポリーもどきの「ニューバンカース」を友達と一緒に毎日やっていた。正式のルールではなく、ローカルルールでただ土地と家を買い、友達が買っ…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その5

まずは炊飯器をマスターしないと? 情けないことに炊飯器の使い方を知らなかった。台所にはこれまであまり立ったことはなく、一時、うどん作りに凝ったときくらいで、その時、配偶者の気持ちを考えると、ワタシって、どういう奴?だったと思う。 炊飯器に至…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その5

風呂掃除は配偶者に取って、まあまあの合格ラインまで到達し、そこで今度は部屋掃除を一週間に一回の割合でやることをことになった。 風呂掃除の顛末記事は下記です。 lisbon1248.hatenablog.com 部屋掃除は掃除機使用 掃除機を使って部屋の掃除をする。今は…

黒い2月の会 もてない男にはバレンタインは悪夢

2月14日は暗黒の日 学生の頃、この季節は黒歴史というより、無歴史である。いい思いはなく、ひたすら忍耐。義理チョコなどはなく、本命のみ。もてない男にはまったく舞台にあがれない。二軍、三軍でも参加できればいいのだか、参加もできずに指をくわえて…

年代による恋愛映画 紹介

年齢によって、映画は変わる。今回はその映画の紹介をしたい。 若年層の映画(ティーンエイジ) 小さな恋のメロディ ワタシ達の世代でテイーン世代の恋愛映画の代表作。日本でいえば、小坊の頃の恋のお話。あの頃、小坊ではこんな気の利いた恋に陥った奴は羨…

なんでワタシに!理不尽コンビニ店員 

切手を買いにコンビニへ この頃、封書を送らなくてならない日々があり、引き出しをあさり、切手を探しているけど、なかなか見つからない。よし、今日は家捜して探すぞと力を入れて、本格的に探査をしたが、結局見つからなかった。諦めて切手を買いに行くべと…

エクササイズを始めよう!

今週のお題「新しく始めたいこと」 お金がかからずに、健康を目指して、たるんだ体を引き締めて、体を動かす、エクササイズを始めたいと思う。まずはウォーキング、軽めのジョギングでも進めればOK。ウォーキングは去年の秋口の頃、天気がいいのでたまーに…

芸術的素養がないと嘆き悲しむ

芸術の香りがするっていいことよ 学生の頃、安旅館などに泊まると、女だらけの集団に出逢いなど遭遇する。その時、友人に美大生、音大生などと一緒にいると、絶対損をするのだ。絵を描くってすてき、ピアノを弾いているのですか、すてきですねって。それに比…

「私のタラレバ」 もしもピアノを習っていたら・・

今週のお題「私のタラレバ」 近所にピアノ教室があった 小学生の頃、近所にピアノ教室があり、そのピアノ教室は近所のおばさんの娘さんが教えていた。近所のおばさんとはカーチャンは知り合いで、ボクもおばさんとは挨拶をしたり、たまには話などをする。近…

成人式(回顧 編)

日時、成人の日(1月15日)。場所は遊園地 もう成人式に出てから、30年は過ぎてしまった。ワタシは成人の日 1月15日があった頃。市の主催で遊園地で開催された。遊園地のアトラクションは一回だけの乗り物券を支給された。当日になると、乗り物券で…

松の内は今日まで?(諸説はいろいろあるけど) あけましておめでとうございますはもう厭きた!!

挨拶はあけましておめでとうございますと一言だけ! 1月7日になって今日で松の内はオシマイです。場所によって変わるけどね。御用始めの日から今日まで「あけましておめでとうございます」連呼をする。得意回りもあり(営業配属でなかったのでありなかった…

年末、どう過ごしていたのか?(回顧)

小学生の頃は ガキの頃の年末は忙しいことなんてなく、クリスマスの余韻に浸りたいのだが、忙しいトーチャン、カーチャンに煽られて、自分も忙しくしなければならなかった。もう、冬休みに入っているので、朝寝坊をしたいけど、カーチャンに怒鳴られて、渋々…

前回はどや顔していた。 反省 !!

ああ、前回は 恥ずかしい 恋愛談義で何様のつもりで話しているのか。少ない経験談をオールマイティーに語るとは笑止千万。クリスマスが近づいて、狂い始めたのではないか。ああ、なんてことは自己満足に陥ってしまった。 語りたい恋愛談義 恋愛に語りたいと…

困った友人達(小学校 編) ふと思い出す。

クラスの友人の中には 子供の頃、トーチャン、カーチャンがこの子供はと曇らせる顔にしてしまう友人の扱いは子供なりに苦労する。あまり、父兄会に出席しないカーチャンでも、友人の評判は耳にする。ブラックな情報も入ってくる。 警戒する友人もいた 子供同…

ああ、勘違い。男自身がしびれる言葉 会社遍

言葉の力を信じて、つい・・ 男は得てして、勘違いの種族である。云っている本人は真面目なのだが、他人からは滑稽になってしまう。異性に云う時、また同性に云う時でもそうだ。ああ、勘違い。恥ずかしい思いをする。 俺はただ目くら判を押せばいいんだな 上…

人数の表現方法 その2

二人の場合 実際に前回のワードで一人、二人の場合はあまり云い意味では使われないね、例外として、昔、野球界で代表格は長嶋、王だけども、双璧、両巨頭の言葉は使わず、ON砲と云っていた。二つからの選択でも抵抗があるよ。 一人の場合 一人は独裁者のイ…

人数の表現方法(例えば・・・御三家、四天王など)

お一人様は 一人を表す言葉には、強烈でインパクトが有りすぎる語句が多い。唯一、オンリーワンなどの表現がある。例文として この偉業を成し遂げた唯一の××、まあ、ぶっちゃけた話、他者と比べることはしない。傲慢と云われてしまうと身も蓋もないよね。 二…

自転車(ちゃりんこ)の初体験は?

自転車を買ってくれたよ 小学校に通学するとすぐにトーチャンは自転車を買ってくれたが、ボクは欲しいと云っていなかったけど、気がついてみると家に自転車が届いていた。自転車はブリジストンだった。補助輪付きだった。 補助輪は邪魔だ この補助輪付き自転…

子供の頃 寒かったなあ

小学生の時代の冬模様 ガキの頃、小学校に登校するとき、アスファルトで舗装されていない道は多く、土の道は霜柱が立っていた。霜柱を踏みつけながら小学校へ向かった。その頃、半ズボンをはいていた。膝小僧辺りの肌がかさかさになってしまった。小学校の池…