読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

ここはニホンだよね。いや、アジアだよ。えっ、ニッポンはどこ?

街でも出てみようか! 街で出てみた。 配偶者から、家ばかり籠もらずに、書を捨て、街にでも出たらと云われて渋々、街(繁華街)に出掛けてみた。都会に出るには郊外に住む私(田舎である)はまず鉄道に乗って小一時間は掛かる。それに最寄りの駅にはバスに…

無職になった亭主は・・ご近所の女性陣対策 編

ご近所の特に女性陣(お年を召していて、もう子供達のお世話ができない方、または子供達のお世話になりつつある方)は周りの住民の動向が気になり、ちょっとした変化でピンと第六感が効き、これはと思うと当事者にくいついて、別の真相(自分が想像したもの…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その5

まずは炊飯器をマスターしないと? 情けないことに炊飯器の使い方を知らなかった。台所にはこれまであまり立ったことはなく、一時、うどん作りに凝ったときくらいで、その時、配偶者の気持ちを考えると、ワタシって、どういう奴?だったと思う。 炊飯器に至…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その5

風呂掃除は配偶者に取って、まあまあの合格ラインまで到達し、そこで今度は部屋掃除を一週間に一回の割合でやることをことになった。 風呂掃除の顛末記事は下記です。 lisbon1248.hatenablog.com 部屋掃除は掃除機使用 掃除機を使って部屋の掃除をする。今は…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その4

lisbon1248.hatenablog.com 私のトイレ掃除の仕方 私のトイレ掃除はまずトイレクイックル(花王製)を使う。便器は丁寧に拭いて、また、小便の時は立ちションスタイルなので、トイレの床に飛沫が飛ぶので、トイレの床をトイレクリッイックルで雑巾掛けのよう…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その3

配偶者が食事を済ますまでひたすら待つ 食事を配偶者が済ますと、すばやく食器を回収して、シンクに置いて、金属のタライに水(お湯ではいけません。家人がガスがもったいない!と指摘される)をはり、その中に入れるのだ。 配偶者が食事を済ますのをじっと…

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その2

この時点で満足してはいけないよ 毎日のゴミ捨て、粗大ゴミの片付けなどようやく配偶者も存在価値を認めて貰えば、御の字である。これ以上の承認願望を要求してはいけない。これが第一弾と控えめに考えた方がいい。ここで、オレは家事に貢献しているなど思っ…

 無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その1

力のバランスが崩壊 無職になると、夫婦の力関係が今までの考え(亭主が思考する)はまったく通用しなくなる。些細なことで気が付き始め、ああそうだったのかと愕然となる。 例えば、テレビを見ているだけでも電気がもったいないと配偶者から叩かれる。最初…

ゆでカエル世代はもう社会から必要ではないというのか!

60歳定年まで残れるか? ゆでカエル世代は役職定年制で足下をすくわれてしまい、職場から余儀なく撤退させられる場合も多く、再就職はいえば、まったくない。ネット検索しても転職エージェントの登録か人材会社の登録につながるだけである。 負け犬根性が…

正月過ぎて、バイト探しに!   初詣で考える

去年も変わらず不採用 ブータロウで少し引き込み気味に陥り、これではいかんと思いつつずるずる日々を送っている。働きたいが働くところはなし。この年(男性)ではパート・アルバイトでも不採用ばかり。面接慣れだけのキャリアアップではどこも採用はしてく…

われらの世代は社会から追い出されるのだ

もうあなたは会社にはいらない ゆでカエル世代もいよいよ定年世代になってきた。役職定年はとっくに過ぎて、運のない人達は会社から退職通知を突きつけられてしまい、無念ながら会社を去ることになる。会社から去ってると行くところはなし。無職者に転落する…

58才にして、今だ、職に就けず

この年になって職探しは厳しい。 正社員は特殊の技能を持っていなければ無理である。会社にしがみついている人々で余っているのだから、あえて新しい人を引っ張ってくる会社は何か弱みを握られているか、人材不足でなり手がない職場かもしれない。 零細企業…