読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

東京オリンピック(1964年)の前の喧噪、そして何があったのか・・・

地域 思うこと

 東京オリンピック(1964年)の年、

 

 あとオリンピックまで何日

 

 と立て看板が道路工事脇に置いてあり、日が変わるたびに、数字を変えていた。まるで卓球のスコアーボートのように・・・。街中がとってんかんと鳴り響き、道路工事の喧噪音がリズムよく流れていた。

 

 オリンピックが開催されていた頃、白黒テレビのブラウン官の前に並んで見ていた。

 

 東洋の魔女 女子バレーボール、最後の一周で抜かれてしまったマラソン(まだ、女子マラソンはなかったよ)体操の遠藤選手、柔道、無差別級が負けてしまった、閉会式がばらけた行進になったことなど・・・

 知ったけど・・・子供同士では何も話はしていない。

 

 あとから記録映画の「東京オリンピック」のカラー映像を見て、モノトーンとの差を知った。

 繰り返すが東京オリンピックの話は同級生としたことがない。私の世代では記憶があやふやの友人も多く、私はどういう訳が記憶がある。

だが、メキシコ五輪はあまり記憶がない。記憶を辿るとしっかりのした記憶の中身はミュンヘン五輪からである。

 

では、また・・・