読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

小学生の頃は東京オリンピック(1964年)以降だった!週刊少年サンデーを読んでいたよ

 都落ちした小学生は週刊少年サンデーを毎週読んでいた。その頃のサンデーは オバケのQ太郎パーマンオバケのQ太郎の後に連載)、おそ松くんなどである。歩いて10分程の距離の文房具屋で毎週通って、サンデーを買っていた。

 

 小学校は担任によって、学校が微妙な存在になる。見事に担任に当たり、学校が面倒くさい存在になってしまった。40歳代の女教師で好き嫌いのある人だった。嫌いな児童は徹底的に干すのだ。嫌われたのは、遠足の時、童話を歌わず、流行歌を歌い、女教師に睨まれた。

 

 同居していた従姉妹を「お姉ちゃん」と呼んでいて、家族紹介の絵で「お姉ちゃん」として描いたとき、女教師は激怒として、「この嘘つきもの。あなたには姉はいない!!」と罵られた。ノータリンで、鈍感だったので、女教師のいじめもまったく感じなかった。それが女教師を苛立たせる。通信簿の連絡欄では女教師の怒りが書きなぐられていた。親も薄々気がついていた。

 

 今、考えると問題教師だったと思う。

 

では、また・・・