ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

小学生、低学年の頃は・・・昭和40年代

 小学生、低学年の頃のテレビ番組といえば オバケのQ太郎は定番だった。ませたガキはザ・ガードマンを見ていた。私はその頃、テレビを見せてくれないので、ラジオを聴いていた。ひねくれた子供だった。どんな番組をしていたか記憶はないが、確かにプロ野球がシーズンオフの頃、月の家円鏡が出ていた大喜利を聴いていたと思う。

 

 小学校行事の一番は秋の運動会。その頃は春の運動会もあった。(5月の後半にやっていた。春の運動会は、父兄観覧はなかった。)

 二番は学芸会である。隔年で開催され、学芸会の次の年は展覧会であった。展覧会は図工などの作品発表会であった。

 三番は遠足である。低学年だから、高尾山登山はまだなく、社会科見学が多い。羽田空港、森永製菓のチョコレート工場、上野動物園など行った記憶がある。

 三番は集団予防接種だろう。とても痛かった日本脳炎ツベルクリン反応の注射をして、赤い腫れの大きさで陽性になったら、BCGの注射はしなくてもいい。陽性になった、その年は水泳帽の頭に赤いボタンを付けなければならなかった。結核の恐怖がまだあった時代だった。インフルエンザの予防注射もあったが、その頃、インフルエンザは風邪の延長線上にあった感じだった。流感と云っていたなあ。

 

では、また・・・