ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

集団登校を知らなかった 小学生

 小学校1年、2年の頃、親がどうーしようもなかったので、集団登校を知らず、いつも始業時間ぎりぎりに登校していた。目をつけられた女教師からの注意は何故か受けなかった。朝、女教師はぎりぎりに職員室から、教室に来るので女教師には気づかれなかったと思う。

 

 朝の集団登校は決まりだった。私が集団登校していないことが発覚したのは、台風襲来のため、集団下校をする時だった。

「えっ、君。集団登校していないの。どこに住んでいるの。住所は。そうか。そこなら、ここの班かな」

 と云われて、集団登校の班が決定となった。

 翌日から朝、集団登校することになった。

 

 目の敵にされていた女教師は小学生2年まで担任だった。学年から女教師は去り、もう女教師とは縁が切れた。

 3年生になった時、女教師の申し置きが酷すぎた。ブラックリストに入ってしまったのだ。

 3年生になれ、その時の担任が呟いた。

「なんだ。○○君って、おとなしいいい子じゃないの」

 

では、また・・・