読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

その頃 遊びの中心は・・・

 その当時に学校を終えると、塾など行っている子供たちは私の周りにはいなく、ランドセルを家に放り出して外に出掛けて遊んでいた。

 

 外で遊ぶと云えば、もっぱら野球であった。三角ベースの野球であった。球は軟球でグラブ、バットを持ち合ってプレイボール。

 

 雨の日は家で遊ぶ。

 友人の家に上がり込んでボードゲームをやる。ボードゲームモノポリーの偽物、モノポリーもどきをやっていた。裕福の友達の家に上がり込むと、人生ゲームがあった。

 

 ある日、友達と冗談で、家に帰ったらオバケ大会を開こうと云っていた。その話がだんだん大きくなり、集合になったら三十人くらい子供達、男女が集まり、殆ど知らない人ばかりであった。驚いてしまった。オバケは子供に取って、面白いのだ。

 

 自転車で遠出もしたことがある。見知らぬ土地へ進出した。小学生用の地図を片手に行ったのだ。帰りは完全に道に迷ったが、どうにか帰宅した。親にはこっぴどくしかられた。

 

 では、また・・