ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

あの頃、長嶋か王の監修 野球教本を読んでいた

 小学生の頃は巨人軍全盛時代で、ON時代でもある。野球するなら、一塁か三塁を守備をして、打順は三番、四番である。その当時、黒江、土井が好きだという小学生はなかなかいない。いたら渋い小学生だろう。

 

 野球をやっていると、カーブをどうやって投げたらいいか、よーくとうちゃんに聞いていたが、なかなかとうちゃんは明快な答えをしてくれない。とうちゃんはまったくといった顔してうんざりだったと思う。

 

 小学生向けの野球教本を買ってくれた。私の本は王貞治監修の本だった。その頃、監修は長嶋か王しかいない。今はスーパースター監修の本では地味の渋い人が書いている。ミーハーの小学生が読むのだから、あの頃はこれで満足だ。

 

 教本でわかったルールがある。インフィールドフライである。草野球では成立できないルールである。死球もない。球が軟球のせいだからだ。硬球では草野球をしたことがない。

 

 では、また・・