ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

東京都は一枚岩ではないよ。バラバラ

 東京都は一致団結していない。

 

 特別23区、多摩地区の主導権の争い。また、山の手、下町の覇権争い(山の手の勝利になってしまったけど)など。東京都はバラバラ。但し、東京が他の道府県からの攻撃にさらされると、足の引っ張りは少なくなる。利害関係で動いているのだ。

 

 多摩地区が23区に対しての思いは単純だ。23区だけが東京ではないぜという構えである。武蔵の国の荒々しいは多摩にはある。歴史を辿ると新撰組の発祥地だけにプライドがある。このプライド、ちょっと、屈折している。都会の洗練さはなくて田舎臭がある。でも、東京である。主流にはなれないけど、腐っても鯛、東京である。

 

 こういう言葉があったっけ。

 中央線で都落ちがわかる。

 駅名で終わりの文字「ジ」で示す所は、1℃気温が下がる。

 例えば、高円寺で1℃気温が下がり、また、吉祥寺でも、下がる。国分寺、八王子にも云える。つまり、云いたいことはどんどん多摩に行くと寒くなる。田舎になるというのである。

 

 多摩を馬鹿にしていることばではないか

 

 では、また・・