読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

東京都内も国道16号は走っている。頭がたかい!

 東京都内で国道16号に通っているところは福生、八王子 辺りである。埼玉県内の国道16号線上と比較すると、ガラの悪さは福生、八王子の方がいい。比べることは福生、八王子の人々には耐えられないかも知れない。だか、特別23区と比べると勝てないのだ。現実は厳しい。

 

 そんな人々だから、福生、八王子の鼻息の荒さは並でない。車を16号で走らせば、スピードを出さなくてはならない。(渋滞でスピードを出す機会が少ないが・・)車間距離を少し空けると強引に車は入ってしまうのだ。

 

 地方出身者が都内で車を走らせると、怖いという。車間距離が狭いまで追突するのではないかとどきどきするという。確かそうである。ちっとした隙間に車が割り込むのだ。

 

 話は脱線したが、江戸時代、多摩地方は天領であった。将軍家が直接治めているものだから、そんじょそこらの藩とは違うと気風がある。この気風が今の世の中でも流れている。

 

 独立心が強い武蔵の国である。

 

では、また・・