読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

本当の下町は、どこ? 下町設定委員会 血風録 Ⅱ 浅草は下町ではないよ

 下町至上主義者に取って、今はなっていない世の中で、誰もここは下町だと名乗れば簡単になってしまう嘆かわしい時代であると思っている。田舎もんが蔓延っているのだ。地域、歴史的背景などまったく考えずに俺の住んでいる所は下町と宣言すればそれで通ってしまう東京になってしまった。

 

 狭い範囲だと下町は神田、日本橋辺りが妥当といえる。

 江戸の夏祭りは5月頃から始まり、神田祭が1番目となる。ここが祭りの基本の基本である。近頃は三社祭りと騒いでいるが、神田祭よりは開催日が遅い。つまり、神田よりは田舎である。

 

 浅草は下町と云えるか!

 これは難しい。神田辺りの住民(かなり少なくなってしまった)からはノーの声がある。浅草はよそ者の集まり(田舎もんの集まり)と云えるのだ。三社祭りの御輿の担ぎ手が地元のひとではなく、よそ者が担いでいる。またかけ声は「セイヤー」など、へんなかけ声に変化してしまった。戦後担ぎ手がなく、人集めをしたため、こんなおかしなかけ声になってしまったのだ。

 

 下町の祭りは「ワッショイ」が常道である。三社祭りは亜流となり、すっかり、田舎臭を放つよそ者の異様な祭りと化してしまった。

 

 では、また・・