読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

山の手線はすばらしい 池袋 新宿 渋谷 編 首都圏沿線批評委員会

池袋って

 山の手線西部の駅は活気に満ちている。えーと、渋谷に、新宿、高田馬場、目白と指を折ると、次は池袋?なんだか急に指が重くなってしまったよ。何故?池袋になると垢抜けない。この呪縛が近年はだいぶ薄くなってきたが、まだある。

池袋はこの言葉からなかなか抜けない

 池袋って垢抜けない。

 この呪われた言葉はおっとどっこい生きている。この言葉で池袋には文化がない。池袋は駅袋だよと悪口をいわれる原因の言葉だ。確かに、渋谷、新宿ととんとんと行くが、池袋で転ける。

耐えろ池袋、横浜の攻撃に

 まだまだ、池袋の黒歴史は続くのである。新都市線が横浜に乗り入れ可能となったとき、横浜市民がいやだあ、池袋から横浜にくるなんて許せない。理不尽な言動であるが、池袋市民は耐えなければならなかった。

新宿の衰退

 新宿は昔の勢いがまったく無くしてしまった。若者の街、新宿のキャッチフレーズは死語になり、若者は渋谷に取られてしまった。まだ、ワタシがガキの頃はまだ新宿が威張れた時代だったが、少し陰りが見えていた。歌舞伎町を中心とした繁華街が夜になると治安が?となり、若者が去っていってしまった。女性から支持を失ってしまったのだから、渋谷の勢いは止まらない。渋谷は新宿より怖い街とガキの頃は言っていたが、逆転してしまった。

 

 では、また・・