読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

成り上がり 港区 23区こきおろし評議会

地域

港区、六本木、そして赤坂の没落 

 港区文化は六本木を代表とした高度成長時からのし上がったものである。六本木の交差点を中心とした喫茶店のアマンド文化である。同じ、港区の料亭があった有名な赤坂は没落してしまった。赤坂もアマンダ文化なのだが馴染めなかった。そして一時、赤坂は高級コリアン街になってしまったのが、凋落の原因かもしれない。TBSも赤坂にある。昔はドラマの覇者だったが、今はドクターX、相棒の六本木のテレビ朝日の勢いに負けてしまった。

ディスコ 六本木と新宿の比較

 ディスコも六本木文化から生まれたモノである。新宿もディスコ文化はあった。サタデー・ナイト・フィバーは東京で置き換えれば、新宿文化であろう。泥臭いジョン・トラボルタは新宿のアンチャンである。その頃、新宿ディスコは映画と同じようにみんなと一緒なダンスの振りで踊っていた。六本木のディスコは個人、個人バラバラでよく言えば個性溢れる奴が多かった。外人が多かったせいかもしれない。新宿は団体行動を善として、協調性溢れるダンサーが多い。

 

六本木には野獣会があった

 六本木文化には歴史が足りないが、集団として野獣会など有名である。野獣会の構成員は今は芸能界で重鎮、鬼籍になってしまった人で、昔は完全な不良である。そして成り上がりである。また、俳優座の養成所も六本木文化を色づかせる。新宿には有名人が若かりし頃の武勇伝は少ない。新宿にはキチンと締めていた大人たち(街にはやくざが締めていた)がいたため、成り上がりが少なかった。

 

 では、また・・