読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

ディズニー映画(アニメ)は小学校で見たよ

映画教室はディズニー映画

 予告無しに体育館集合となり、教室の椅子を体育館に持ち込んで、映画教室となる。映画は全てディズニー映画だった。教育委員会のお墨付きだったけど。今から考えると米国の映画の団体が無償で各小学校を回っていたのではないか?(まったく根拠はありません)ディズニー映画を小学生の頃、学校でよく見せられた。

こんなディズニー映画を見た

 映画は101匹わんちゃん、わんわん物語、白雪姫、ピノキオ、シンデレラ、眠れる森り美女、ダンボなとであった。今から考えるとほとんど公開してもう最低10年は経っている名作ばかりである。

 

これはアメリカの文化政策

 ディズニー映画を見ることでアメリカへの憧れが生まれる。日教組絶対のあの頃よく見ることができたなと今思う。冷静に考えるとアメリカの憧れが小学生から徐々に洗脳されていたのでは・・

うまくいったよ。アメリカ文化政策

 考えすぎかもしれないけど。でも、予算がない小学校(児童数が多くなり、校舎の増築で予算はなかったはずだ)で視聴可能となるのはおかしい。著作権がうるさいディズニーだよね。邦画はまったく見ることができなかったから、考えすぎてはないのか

 

 では、また・・