読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

学園紛争が残したモノ・・

学園紛争当時の家庭は? 

 二兄弟の従兄は大正生まれの父から生まれた。学園紛争で世の中が騒がしくなっていた頃兄は大学生で、ノンポリ。高校生の弟は高校生でバリバリの政治参加をしたくてうずうずしていた。成田闘争にも興味はあった。前にも書いたけど親子の断絶である。

高校生の弟は

 父と対立、また兄弟とも仲が悪くなってきた。弟は兄貴は政治に無関心で、我慢がならない。もっと世間に目を向けて、世の中は変わると思っている。キューバ革命文化大革命、毛語録万歳!!

大学生の兄は

 兄は政治には関心なし。女の子のケツを追いかけていた。卒業したら、面倒でもサラーリマンになるか。機動隊にはたまにむしゃむしゃしたことがあるとデモの時、投石の経験もある。(機動隊の皆さんごめんなさい。今頃、謝っても遅い!!)

弟はどうなったか?

 弟は成田闘争を見に行ったが、ビビった。テレビなどの報道と違っていたヤバイ場所だった。これは戦場だったのだ。勉強はできたが、学園紛争に首を突っ込んでしまい、成績は落ちて、どうにか三流大学に滑り込んだ。

一家の家庭争議後は・・

 この一家、その当時。家では父と弟が毎日、言い合い、罵り合いだった。世の中無関心の兄貴がこの家族争議に参戦して、ますます混乱する。

 正論を訴える弟、世の中、そうはうまくはいかない、ゆっくりと改革しなければという父、とーちゃん、云ってもわからない奴、屁理屈をいう弟はぶっ飛ばしてしまえ、暴力も必要だという兄貴。兄貴は弟に鉄拳制裁!。弟は景気が悪く就職難。でも、父のコネで就職し、社畜になる。

学園紛争が済んだ後は・・

 全共闘世代がたまにこぼす。

二流大出身のおっさんが「お前の大学は当局と妥協したくせに威張るな!!」

一流大学出身のおっさんは渋い顔をしながら、煙草を吹かしていた。沈黙。

 こんな会話は結構見た光景がある。大学紛争をこの世代は結構引き摺っている!!

 

 ゆでカエル世代は学園紛争の尻ぬぐい。学生運動は終わり、世の中の出来事にしらけてしまった。学園紛争は大失敗。管理統制が強くなってしまった。若者は政治に興味を持たせてはいけないと遊びに夢中へと舵を切られた。若者達自身が選択したのではない。線路は敷かれていた。ノータリンの学生が生産されたのだ。

 

では、また・・