ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

アフタヌーンショーを見ていたよ 桂小金治・川崎敬三編

桂小金治の時代

 桂小金治が司会したいた頃のアフタヌーンショーは

♪指圧の心は母心。押せば命の泉湧く♪

 と指圧の浪越徳治郎はテレビの画面からはみ出るかのように叫んでいた。お婆さんはそれを見て指圧を信じて、毎日指圧をしていた。その効果があった。お婆さんは老眼が直った。浪越徳治郎センセイが政界に出た時、清き一票をお婆さんは入れた。

川崎敬三の時代

 川崎敬三の時は俳優 山本耕一の事件レポートは面白かった。険しい顔をして報告していた。想定した犯人の行動を山本レポーターはくそまじめに演じていた。事件に対しての態度は謙虚だった。川崎敬三との掛け合いはテンポがあって良い感じ。

 芸能リポートの梨本は面白かった。その頃、女性週刊誌の記者失格のクセにと陰口を云われていたけど、梨本は無視していたように見えたなあ。

 

では、また・・