ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

あえて、この季節にプール教室(小学校編)

カーチャン、水着の用意しているの!

 小学校の夏休みって8月になるとプール教室があった。強制ではないが、我が家では準強制扱いだった。プール教室が始まる15分前にはカーチャンは海水パンツを用意し、

はい、行ってらっしゃい

 と云うのだ。低学年の時は泳げなかったので、辛かったな。いつも、水面に顔をつける練習ばかりで飽きてしまい、またつまらなかった。

かなづちはまず、水に慣れること

 プール教室、顔が水面ぎりぎりの所の高さで顔つけの練習をする。練習待機のとき、つま先立ちでぎりぎりだった。溺れかけた時もあった。

 プールから上がる時、水圧でなかなか上がれない。上がるのに、プールの高さは背丈以上で、手の力(懸垂力)がなければあがれない。懸垂力があまりなかったので、プールに上がるのがきつかった。

 一斉にプールから上がらなくてはならない。力はないので、最後の一人にになってプールに上がる。これが皆さんの注目を浴びてしまい、自意識過剰の歳頃のワタシには辛かった。センセイも最初の頃は手を差し出して、引き上げてくれる。しかし、毎回そうだとまた、あいつかと思って、助けてくれない。みじめだったなあ。

 

では、また・・