読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

子供の頃 寒かったなあ

小学生の時代の冬模様

 ガキの頃、小学校に登校するとき、アスファルトで舗装されていない道は多く、土の道は霜柱が立っていた。霜柱を踏みつけながら小学校へ向かった。その頃、半ズボンをはいていた。膝小僧辺りの肌がかさかさになってしまった。小学校の池は氷で覆われていた。今、池が凍ったなんて聞いた話はあまりないよね。

半ズボンは寒い

 冬の半ズボンは辛い。その頃、ワタシは腹の調子が悪く、なかなか直らず、カーチャンに訴えると病院に連れて行かれた。お医者さんに診て貰い、これは腹冷えだと云われて、カーチャンからパンツを2枚履くようにと云われた。

2枚パンツの履き方

 パンツはオールシーズン仕様である。ごく普通に売っているパンツだ。ボクは2枚パンツを履いて学校に通い始めた。パンツは毎日取り替えると思ったが、カーチャンの待ったがかかった。内側のパンツ(肌に接触する)は1日で取り替えはいいでしょう。しかし、2枚目のパンツ(外側パンツ)は再度使い、内側用パンツとして履きなさいと云われた。ローテーション通りに履くようにと云われたのだ。

カーチャン、手を抜かないで!

 えー、2枚同時に洗ってくれないの!カーチャンは洗濯で手を抜いているよ。2枚パンツの効果はそれなりあり、腹の調子はよくなった。よーく考えると、長ズボンを履けば解決するのになあ。

 子供の薄着は健康の元

というスーローガンにカーチャンは弱かった。

 

では、また・・