読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

前回はどや顔していた。 反省 !!

思うこと

ああ、前回は 恥ずかしい

 恋愛談義で何様のつもりで話しているのか。少ない経験談をオールマイティーに語るとは笑止千万。クリスマスが近づいて、狂い始めたのではないか。ああ、なんてことは自己満足に陥ってしまった。

語りたい恋愛談義

 恋愛に語りたいという舞台にあがることは傲慢になってしまった証拠だよね。誰だって、恋愛については何か講釈したいのだ。でも、語ったら最後、これは禁断の麻薬だよね。誰でも気分を良くしてくれる。

恋愛経験って僅か

 恋愛チームでは三軍で、来年は戦力外のくせなのに、自分のことを棚に上げて云いたいことを云う。野球解説者なのに試合経験なしなんてありえない。実務経験なしでしれっと面接を受けるのと同じだ。

なんてこった!

 ワタシには恋愛について語る事なかれ。自称恋愛評論家はお呼びでないのだ。自説をえんえんと謳っても、説得力なしでは失笑するしかない。就活生に職業について今までの経験を語らせたのと同じである。

穴に入りたい

 馬鹿は死ぬでもわからない。本当に恥ずかしい!偉そうに気持ちよく語ってしまうのは恋愛談義なのだ。もてない男が何を云うかと恫喝されても無抵抗な状態で手をあげるしかないのだ。

 

では、また・・