ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

誰と何を食べるのか?

一緒に飯を食べるということは・・

 人間の三大欲望、性欲、睡眠、食欲の中、人が群れて好むものは食欲である。中には性欲で複数を好む人達はいるが、これは例外。一緒にご飯を食べるということは欲望を一緒に満たす。この行動は連帯感を増すのだ。つまり同じ釜の飯を食べるというのは貴重な出来事。

会社員の場合ランチは?

 昼休み、会社から出て、同僚と一緒に昼食を取るも同じ行為で、気にくわない上司も参加したがる。毎日の昼飯だから、奢る必要もなく、飯を食っていても、上司は仕事の話をして、周囲には自分が上司であることがわかり、自説をとうとうと云えるので楽しい昼食時間となる。部下はたまらんよ

異性と食べるとは・・

 二人の男女が焼肉を箸で突き合っている光景はもうとっくに結婚しているか、事が済んで、お互いの健闘をたたえ合っているかのように感じてならない。カルビ肉の脂がジュウジュウの音が二人の欲望を表している。音を立てながら、ニッコリとして焼肉を頬ばむ。充実した性生活を送っているのだろう。

トンカツ定食も同じだよ

 トンカツ定食を食べている男女も同じことが云える。衣に包まれたトンカツを男女が食いちぎるシーンを頼もしい。天ぷら定食になると肉が揚げてないので、性欲カラーは消え去り、微笑ましい光景に変わる。

うーん。豚ショウガ定食は?

 焼魚定食に同じ事が云えるのだ。豚ショウガ焼き定食の場合はこれは難しい。ショウガで肉の匂いを消し去っているが、完全に消え去っていない。性欲はあるが、毎晩はもう無理、でも・・倦怠期の夫婦間に似合った定食かも知れない。

カツ丼を好む女性は・・

 女性一人でカツ丼はめったに見掛けない。性欲カラーというよりも、男性征服心に溢れる心を持つ女性である。こういう女性上司を持った男性部下は機会が有れば、その上司を姐さん女房にしたらいい。これが一番適切である。もし、その上司が既婚者だったら、不倫はお勧めできません。この女性は男性の上に立つことに絶頂感を味合いたいのだ。

続く