読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

届いた年賀状で性格判断

日常生活

オレが見てあげる byトーチャン

 ガキだった頃、年賀状が貯まるとトーチャンが年賀状をしげしげと眺めて、書いた主の性格判断を独断と偏見で決めつけるという有り難いお告げを唱える。ワタシに向かってどれどれ、お前に来た年賀状も見せろと云われたこともある。

トーチャンのお告げ

 まずはトーチャンの持論を云う。

 左上がりの字を書く人はざっと云って大雑把だ。普通は右上がりの字は見かけることがあるが、左上がりの字って珍しい。ワタシの同級生の両親がトーチャン、カーチャンに送った年賀状を見て、すぐに云った言葉だった。あの同級生は確かにアバウトだったけど、両親はどうかわからない。

 謹賀新年、賀正など漢字熟語を使う人は手堅い性格。思わず笑ってしまう。これだったら、ボクだってできるかもと云ったら、トーチャンに睨まれた。

 ひらがなを好むのは女性。かな文字文化は女性から始まった歴史は有名ではないの?

うるさい、こんなところで歴史の勉強を云うな。また、トーチャンに睨まれた。

ちょっと怪しいよ。トーチャン!

 この性格判断ってでまかせじゃないの!トーチャンの手が飛んできた。

 

 では、また・・