読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

行事が終わると写真を見て、買って!(フィルム時代)

会社

行事があると写真に記憶してね

 学校行事(運動会・学芸会)、会社行事(社員旅行、忘年会)などがあると記念にと写真を撮る。

学校行事の場合

 学校行事は地元カメラ屋が臨時カメラマンになって、ばしばしとシャッターを押す。校内の廊下にある掲示板に撮った写真を貼り付けて、それぞれ番号を付けて、買いたい写真は置いてあるノートに書き込む。

会社行事の場合

 会社行事は社員にカメラ小僧がなぜかいるので、カメラマンになってもらう。そのため、カメラ小僧はカラオケ免除、宴会芸も免除である。免除があるため、喜んでなってくれるので、幹事は楽である。カメラ小僧は下戸が多い。

 ビデオカメラ撮影もある場合、社員旅行くらいでは社員があるが、会社主催のパーティなどになるとホテル指定のカメラマンを雇う。撮影したビデオを後日、納会などで社員たちに見せる。この時、ありがたく見せて頂く態度をしなければならない。決して退屈であくびをしたら、社長の怖い視線を受け、網走出張所へ配属となってしまう。

 撮った写真を現像して、DPEショップでただで貰ったアルバム帳に写真を差し込んで、社員に回覧。そこで、欲しい写真は自分の判子を押す。なかにはコンパニオンのお姉ちゃんといちゃいちゃした写真などが盗撮された場合、幹事を拝み倒して、回覧前に問題写真をアルバム帳から取り出して、早めに購入する。妻子持ち社員は絶対しなければならない。一度、写真代をケチり、誰も買わないと高をくくったら、誰が買い、その持ち主宛に写真を送り、家族争議になってしまった。

 学校の場合、気になる娘には

 学校では気になる娘が写っている時、その写真を買いたいのだが、別な理由で買わなければならない。この景色が好きだからと無理な事を云いながら買う。でも、他人は誰も景色の為に買うなんて思ってはくれない。それが通ると思ってしまう辺り、まだまだ恋の道の初心者である。それに気がつくのは、大人になってからだった。また買ったこと知った女の子は複雑な気持ちになる。この男子には好かれたくないベスト1がたいてい、買うのだ。無視するしかない。へたなことをすると冷やかされて(妬みが大部分)カップル誕生と不本意な結果にされてしまう。

会社の場合、酔っぱらいを撮影すると

 会社では酔っぱらっているためか、やたら写りたがる輩がいる。そういう輩は写真を買わない。誰も他人が酔っぱらった醜態はお金を出しても見たくはない。酔っぱらいはそこが付け目で、幹事も一枚だけだから、現像したのでシュレッター行きになるのは、忍びない。だから酔っぱらいにタダで写真を引き取って貰う。カメラ小僧も経験を増すと、酔っぱらいは映さない。幹事からも注意事項として、連絡が入る。

気になる娘が写っている 会社 編

 気になる女子社員が写っている時は慎重な行動が必要だ。まず、すぐに噂が飛ぶ。

 あの男とあの娘は付き合っていると。

 思いが成就しないと悲劇に陥る。

 あいつは女たらし、あの娘は奔放だなど・・

 結婚を頭にちらつきながら、男子社員は行動するのだ。責任は持ちますと。 

 また、幹事と仲良くしていると、裏で買うことができて、うまくいけばキューピット役にもなってくれる。 

 

では、また・・