読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

無職になった亭主は・・  配偶者対策 編 その4

 

lisbon1248.hatenablog.com

 

私のトイレ掃除の仕方 

 私のトイレ掃除はまずトイレクイックル花王製)を使う。便器は丁寧に拭いて、また、小便の時は立ちションスタイルなので、トイレの床に飛沫が飛ぶので、トイレの床をトイレクリッイックルで雑巾掛けのように拭く。このトイレクイックル、他のメーカー品も試したが、これが一番良かった。価格が安いものは濡れたペーパータオルが掃除中に切れてしまう。結局、高くついてしまうのだ。

 後は便器内部をトイレ用のブラシで洗う。洗剤はやや控え気味に便器の中に塗して(洗剤に香料が入っているのでこの香りを利用する。でも使用量には配偶者の視線があるので注意すること)、トイレ用ブラシは100円ショップでなんてケチってはいけない。それなりの価格で便器のフチ汚れが多いのでカーブ状になっているブラシを買った。色は白がいい。ブラシも清潔にしたいので白だと汚れが目立ち、ブラシ汚れにもすぐに気がつく。

次は風呂掃除

 トイレ掃除でそれなりの結果を出す(トイレ掃除、1日目は洗剤の香料で今日は掃除をした日と判るからとてもいい)と、配偶者の心がゆっくりゆっくりと凍り付いた心を溶解してくる。そこで、配偶者に風呂掃除を提案する。

 風呂掃除、毎日、風呂を使っているから、二週間に一回くらいでは・・と配偶者に云ったら、怒られる。すぐに図に乗るワタシの悪い癖が出てしまった。反省、反省。

 配偶者から週一回とキツイご命令を有り難く頂いて、そのとおりにしました。また、NHKのがってんを見て、

www9.nhk.or.jp

 50℃のお湯で5秒かけて、カビ防止をしている。配偶者にこのことを勿論、連絡済みである。

 風呂用スポンジもケチってはいけない。ケチると湯アカが落ちなくて苦労した。それなりの風呂用スポンジを買うべきである。歯ブラシで風呂の汚れを落としたが、スポンジでも落ちる。すぐれたスポンジは風呂掃除を決める。

  寒い時期はお湯で風呂掃除をしているが、開始時刻の頃は風呂場は冷たく、裸足が痛い。使用するお湯もケチって使用しないと配偶者の心が再び凝結してしまうのだ。夏は常温の水で洗い、使用水道量も絶対にケチらなければならないのだ。

 倹約の精神を絶対に持たなければ、配偶者の満足がいく掃除はできない。

では、また・・