ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

ワタシ、携帯番号、誰にでも教えないのよ by N女史 こんな言葉をかけられたら・・

N女史御用達の言葉

 テレビ番組 5時に夢中 MXテレビ にコメンテーターとして出演しているN女史が勝負言葉として、いつもすぐに取り出せるように準備しているらしい。実際、使用しているか、どうかテレビでは云っていなかったので、わからないが・・

この言葉をもし、男性が使用していたらどうなるか?

 この言葉をやたら使う男は警戒した方がいい。どちらかというと自信過剰気味な男ではないか。オレって、選ばれてる男だから、お安くないぜの思想が体から滲み出ている。こういう男は変なプライドがあり、これをこじらせるとややこしい関係になり、最悪、修羅場になるかもしれない。対策として、あんたは偉いという態度で徹底的にあんたは大統領!とおだてるしかなく、携帯番号を教えて貰っても、こちらの番号は教えてはいけない。ストーカー第一候補となるのだ。

この言葉をもし、女性が使用していたらどうなるか?

 この言葉を女性からかけられたら、これは女性は勝負に来ていると自覚した方がいい。この言葉をかけられた状況を想像するとこうなる。

 洒落たフレンチ、イタ飯などで食事を済ませ、云われた場合は、これは今日は帰りたくないの。このままどこかへ連れてってと云ったと同じである。もし、自分もこの女性と一夜を共にしたいと思うなら、進むべきである。食事だけでちょっとこれ以上は困ったなと思われる女性には奢ってとっとと帰宅した方がいい。へんな気持ちを抱かせて、逆恨みされてもしたら、鮮血が舞う。

 また、一夜を共にした時に云われた場合はこの落とし前をどうしてくれる。このベットのシーツのシワまであんたのせいよ。絶対に離れない。一緒になるまでへばり付いてやると宣言されたと思っていい。結婚式の予約までしなければ、女性は納得しない。もう万事休す。じたばたしても、泥沼にはまるだけ。

N女史が使用した場合

 N女史の心のひだに触れてみよう。

 キャリアウーマンの地位を築いたN女史。女の花は五十代。酸いも甘いも知っている世代である。小便臭い二十代の女性と比べるのはお門違い。まさに、花盛りの五十代である。男なんてちょろいモノである。

 声高にトランブ大統領の日本語吹き替え担当の声で男をビビらせて迫ると男は誰でも従う。天下御免の無敵状態。泣くに泣けぬ男達の無惨な姿はあまりにも惨めすぎる。

 また、甘ーい言葉で声をかけても、コロッと男は行ってしまう。単純な野郎共はかくも簡単に陥落してしまうのだ。

では、また・・