読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

歯医者の麻酔ってなかなかどうして違和感があるけど・・

歯科医院で麻酔をかけられて

 歯医者通いをすると、では、××さん、麻酔をかけますねえ と云われて、身構えてしまった。歯茎にチクリと痛みを感じ、徐々にクチビルに違和感を感じて、麻酔が効き始める。この麻酔って慣れなくて、治療中の時のうがいで水を口から漏れ、口元のよだれかけが濡れる。ああ、この感じの麻酔って良い気持ちではない。滑舌も悪くなってきた。

 ××さん、麻酔が1~2時間位効いていますので、熱いものなど注意してくださいと云われて、熱いモノって食べられないのと口が廻らずに叫ぶと、歯医者さんがまたかと顔をして、麻酔がかかっているいるので、ヤケドが気づかないでやってしまうのですよと云った。おいおい、これはラーメンを食べるのは中止しようと思った。

麻酔が切れるまで、水でも飲むか!

 季節は春だけどまだまだ寒いので、体を温めようと熱いモノでも食べたかったが一旦は諦めた。でも、お腹は空いていないので、麻酔が切れるまで冷たい水でも飲んで、我慢でもしようと方向転換した。歯医者からの帰り、コンビニでミネラルウォーターのペットボトルを買って、歩きながら飲もうとしたが、口元が危なくて、口から水が漏れてしまった。シャツの胸元が水濡れでこれでは、よだれかけが必要になるなと苦笑した。ホットコーヒー、暖かい日本茶などはNG(歯医者さんがヤケドの恐れって脅されていたからね)なので、喉が渇いたときはミネラルウォーターしか飲めない。まあ、冷たい飲み物で口を誤魔化した。水ばかり飲んでいるが、こういうときに限って、すぐに腹が空き始めた。参ったな!

バナナを食べた!!

 麻酔が切れてからと思ったが、腹が減っては戦はできぬ ので、とりあえず、バナナが一本あるので食べた。ああ、うまい、バナナって。バナナは健康にいいという話(科学的にどうかはわかりませんよ!)だから、常時用意をしている。小腹が空いた時に食べています。前にも書いたけれども、ダイエットにもバナナを使った。欠点はある。バナナを食べると気のせいか体が冷える。

麻酔から解けたよ

 そうこうしていると2時間たった。ようやく、クチビルの痺れが切れて、通常な口に戻ってきた。あれっと思った。いつの間にか、口内炎があるよ!麻酔で口内炎ができるわけがない。麻酔が効いていたので、口内炎の存在に気が付かなかったのだ。いつものことだが、どうも麻酔とは相性が悪いようだ。舌を口内炎に当て、イタタと感じながら、さて、何を食べようかと思案した。

では、また・・