ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

パン食VSご飯食どっち?バイキング(朝食)の時はどっち? 洋食でしょ!

参ったな!パン食にするか

 一時は、パン食を食べていた。古い話になるが、冷夏でその年、米の収穫が少なく、次の年、米不足になった。米屋、スーパーには長蛇の列で米を求めて並んだ。外米も食べた。カレーなどピラフ系はタイ米が適している発見をしたが、米好きのワタシ辛い、辛い季節だった。我が家の穀物倉庫に米がない時もあり、朝食はパン食でもしようか妥協ラインが成立して、まずはトーストを食べようと思い、一週間は続いた。トーストに合うおかずといえば、目玉焼き、スクランブルエッグ、卵焼き、ベーコン、ハムなどでドリンクは牛乳、オレンジジュース、コーヒー、紅茶、そしてスープなどもある。

 一週間、パン食を続けて、ちょっと太ったかなと思った。パンだから、腹持ちが悪いと思い、過剰にパンを食べる。トーストにはマーガリンをたっぷりとつけて食べた。おかずをどしどし食べた。体重計の上に乗ると、確かに1キロオーバーになり、これはまずいと思い、お米売り場に連日並んで、お米を確保して、ご飯食に戻した。

 菓子パンのイメージがあり、また、エンジン不足を起こすパンと考えてしまったのが、間違いの元だった。ハンバーガーなども食べていてパン食経験値があったのだが、ワタシの歪んだパン食感でカロリーオーバーを起こしてしまった。

 これではまずいと思って、パン食以外では何があると考えると、麺系への移行だった。パスタ、中華そば、焼きそば、日本そば、うどんなどに挑戦したが、日本そば、うどん以外は結構カロリーオーバー線上のものが多く、お腹一杯になる。しかし、朝からは食べるには胃のもたれる。麺系は昼、夕食に回したい。

 米不足の一年はどうにかこうにか誤魔化して過ごした。わかったことはお米の脱却が意外と難しいことがわかった。しかし、パン食って海外ドラマ(アメリカドラマ)に毒されているワタシにはあこがれがある。

バイキングの時、朝は洋食だよ!

 出張、旅行などをしたときなどホテルのバイキングでは洋食の列に並び、朝からゲップが出るまで食べる。なかなかないが、朝食からローストビーフなどが出たとき何度何度おかわりして、食べていた。ホテル側の露骨な嫌な顔を無視していた。果物も朝から取るなんてことは絶対にしないのに、食い意地をはり、メロン、メロンと胃袋に押し込む。コーヒーは飲まず、牛乳が一番。ミルクは儲けが少ないと情報を得て、ガンガン飲んでいた。昼頃になるとトイレに駆け込んでいた。玉子系のものはゆでたまごを塩をかけて、最低、3個は食べていた。根底には値がはる高い食品をターゲットにして、ハゲタカのごとく食べていたのだ。朝からベルトを緩めて、日頃食べ過ぎを気にしていたのだか、この時は朝、腹一杯は健康にいいとどっか出所の不明な健康情報を過信して、食べていた。朝食バイキング戦線は意地汚い考えで進めていたのだ。

 では、また・・