読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

経済の本ってなかなか読まないけど。これはボクでも読めたよ。講談社+α新書から・・

高度経済成長の頃って 国が豊かになるけど、人は って?

 ガキ(小学生)の頃、社会科の授業でその頃はGDPではなくGNPだった。西ドイツを抜いて、高度経済成長時代華やかし頃だった。今でも、そうだが、GNPがどんなものかわからないけど、何かに日本国の全体の所得のバロメーターらしいもので、ランキングではどうも第2位になったとワタシになりに理解していた。その頃は国民全体では豊かだけど、一人あたりがまだまだとセンセイも言っていたことを覚えている。頭のいいもクラスメートも日本はまだまだなんだよねとセンセイのお言葉を聞いて、同意見ですと頷いていた。ワタシはそうなんだとわかっていなくても頷いていた。

輸入品を買いましょう

 高度経済成長が終わって、安定になると、経済ニュースが目に付くようになった。円高還元セールとかに行って、海外もののウイスキーを買ってこいとトーチャンに言われて、デイバックにウイスキーを入れて家に運んでいたことを思い出す。

日本って凄い!

 社会人の頃は日本の経済の鼻息が荒く、輸出関連企業に勤めていたワタシの社内にはヨーロッパは滅び行く文明なんて、課長クラスが豪語していた。へえー、日本って凄いんだと思ったけど、リッチって正直、そんな感覚はなかった。ニュースで今日のドル円はなんてのが気になっていく。

 GNPとかGDPとかいろいろな言葉を出てきたけど、前にも書いたけどワタシはあまり理解できていない。商談の時の雑談でテキトーに使っていた。また、バブル崩壊の時、GDPのランキングで中国に抜かれるのに意味もわからずに落胆したりしていた。

そうだったのか、経済問題はいろいろある

 つい、最近になって経済力って人口が多いのが有利だってことを知って、なんだよと思ってしまった。だから、中国に追い抜かれるのは当たり前だよなと納得してしまう。

 今、即効く対策として日本で人口増加するには移民の受け入れしかないという。だから、移民問題をこの頃やたら話題になっているのだなとようやく気がつく。移民問題は経済問題として取り上げていたのか、奥が深い。そこの浅いワタシの頭だと苦笑いだ。てっきり、社会問題だと単純に思っていたからね。経済問題はいろいろと根っ子が深いとこの頃思うようになった。社会問題は少しは気にしていたけど、経済になるとなかなかわかりにくく、ピンとこない。難しい話ってぶん投げないで付き合っていきたいけど、自信はあまりない。

では、また・・