読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

GWは視力勝負だよね。テレビか本か!

今週のお題ゴールデンウィーク2017」

よし、読書三昧でもしようか?

 例年通り何もしないでGWを送ろうと思ったが、何か虚しくなってしまい、金がかからず、充実感が一杯と感じるものはないのかと頭をひねり、そうだ、毎日、図書館に行って、新聞、週刊誌、月刊誌を読みまくるかと思っていたが、GW中は出版社はお休みモードになっていたんだと気がついて、では、図書館にある本を借りて、読書三昧で行こうと図書館に期待感を抱いて、乗り込んだ。

 その事前活動として、読みたい本の予約確認をしようと思い、アクセスすると、順番待ちが多く、これはいつになったら読めるのかちょいと判定は難しく、うーん、現実は厳しい!読みたい本の守備範囲を広げて借りることにしたけど、タダなのだから、我が儘は言えない。

 老眼がますます先鋭化して、ワタシの目はランランと輝いている。前に買った老眼鏡はまったく使えなく、今はどうにかこうにかして眼鏡なしで字を読んでいる。(元々近眼だったので、ちょうど眼鏡なしの領域になったので読めるようになった)読書三昧と行っても、気は高ぶっているけど眼力が追いつかない。1時間集中するともう、眼はしょぼしょぼだから、ちょっと難しいかも知れない。

            ☆           ☆

やっぱり、テレビ三昧がいいかな

 テレビ番組(地上波、BS波)の録画がたっぷりとたまってしまい、今は4月初旬に放送していた番組を一日、1番組をこつこつと観ているが、録画するペースに追いつかず、溜まるばかりである。

 Dlife・NHKの海外ドラマ(米国ドラマ)を中心に録画している。前はケーブルテレビに加入して観ていたのだか、なかなか新番組が出てこないで、繰り返し放送が多く、配偶者から元手を取っているの?とテレビを観ているたびに圧力がかかる。地上波、BS波を観ていると配偶者はいい顔をしない、ケーブルテレビを観なければ・・。

 配偶者の圧力に屈して、結局ケーブルテレビからは脱会した。それでも、録画した番組は溜まっていく。よし、GW中にテレビ三昧の生活を送ろうかと思っている。眼力の低下を感じて、今は海外ドラマは吹き替えで見ている。

どれもこれも、視力が肝心になってくる。今のところ、これが一番いいかな

では、また・・