読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

だって、ゴルフって、自己申告でしょ。わわわ、だから優勝だぜ!

社員旅行はゴルフ三昧(強制参加だよ)

 GWを過ぎて、すぐに社員旅行となって強制的にゴルフをしなければならなかった。18ホールを回るか、ショートコースで9ホール回るかどちらか選択せい!ということでゴルフ初体験者なのでショートコースを回ることになった。ワタシみたいな初心者はごろごろいて、テキトーにゴルフをすればいいんだろうと冷めた目でゴルフをする輩が多かった。社内で長老と呼ばれ、軍隊経験(近衛連隊)もあり、軍隊仲間で仕事ができるという弊社では一番顔が広い方もゴルフを参加することになった。

テキトー組はショートコース参加せよ

 長老の第一打でなんちゃってゴルフが開始された。基本的にゴルフは自己申告で紳士のスポーツで、長老はスコアーを申告するのだが、こんなスコアーでは申告できないと告白し、ではちょっとゲタを履いて貰おうとスコアー改竄をしたら、長老、もうちょっとスコアーをどうにかならないのかと懇願されて、一緒に回った人達はまあ、長老のお願いだからと言うので、あれよあれよとスコアーが上がってきた。

 ではコンペの結果、なんと長老が優勝してしまった。一番驚いたのは長老本人だった。これで、話が終わると思っていたが、終わらない。

 次の月曜日。ゴルフなんかテキトーだなあと思って、長老と一緒に回った人が、これが紳士のプレーかと笑いながら話していたら、18ホールでプレイしていたクチャラーが噛みついた。

 冗談ではない。テキトーなゴルフなんてありえない。ゴルフは紳士のスポーツだ

 と叫び、テキトー組を糾弾した。テキトー組への憎悪は尋常ではなく、1時間あまり罵っていた。こんなにクチャラーが粘着気質なのかと驚くが、18ホール組の話を聞いたら、合点がいった。

 18ホールを回るクチャラーはよく自分のスコアーをちょろまかすので疑惑の有名人だった。この社内コンペで不正を狙ったのだが、徹底的にチェック(検閲と言った方がいいだろう)を受けて、不正防止運動をモロに被ったのだ。当然のように結果は下位に沈没してしまい、神の申告ができなかった。その腹いせ、または目的達成できない欲求不満が溜まり、テキトー組を罵倒したのだった。

 クチャラーは罵倒騒動を起こして、お騒がせモノになってしまった。クチャラー反省していないと言われて、社内コンペから事実上の追放(誰もクチャラーには声を掛けない掟が宣言された)に至ってしまった。

では、また・・