ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

おやつって こじゃれた食べ物だよね

今週のお題「おやつ」

  おやつと言うと、ガキの頃はかちんかちんの堅いせんべいで、チョコレートとなどの洋菓子、つまり、こじゃれた菓子などはカーチャンからは頂いた記憶はない。とは言え、純和風のやきいもなどにも縁がない。3時のおやつって決められたモノはなく、カーチャンに小腹が空いたから何かちょうだいと言って、カーチャンにねだる。そこでカーチャンが何かを探して、ボクに何かを与えるのだが、これは食べてよかったから、また頂戴とはリクエストはできない。こやつで一番なものは客からの頂き物である。カーチャンが買ってくれたものには残念だけどたいしたモノはなかった。これしかないのと、ボクはぶーたれる事もしばしばあった。小腹が空いたから、ではラーメン、カレーライスなんてボリュームのある食べ物がときどきカーチャンの手から頂く。こうなるとおやつというより夕食の前に前菜になり、これをたい上げて、また夕食を頂くのだから、健全な食生活と言えない。

            ☆          ☆

 憧れていたおやつはって言うと、3時になるときれいなカーチャンがワタシを呼んで、紅茶を入れて貰い、それに合うのがいちごのショートケーキである。3時のおやつには食べたことがなく、夕食のデザートとして食べた。

            ☆          ☆

 前にも書いたが、これはおやつって言えないものをよく食べていた。持ち帰りの寿司、おにぎり(カーチャンが握ってくれたから大きい。海苔が巻いてあるやつ、ただの塩だけで握ってくれたやつ、味噌でにぎってくれたやつなど・・)、即席ラーメン、カレーライス、お茶漬けなどで、もうおやつの領域から外れている。お腹は一杯になったけど・・

            ☆          ☆

 通常の場合はせんべいを自分で探して、カーチャンからはあまり食べるんじゃないのよ、夕ご飯があるんだから なんて後から言われて、知らんぷりをして、飲み物はお茶を入れて食べていた。カーチャンがせんべい好きだから、家には大概は在庫があったが、梅雨時期は湿気ってしまい、電子レンジがなかった頃だから、まずいせんべいを食べていた。

            ☆          ☆

 そう、フルーツ、スイーツ系は3時のおやつとして食したことはなかった。せめて果物でもと思ったが、カーチャンの概念では、夕食後、デザートとして食べるものらしい。3時に出してくれと言ったら、贅沢言うもんじゃないよと怒鳴られた。これが染み付いてしまい、3時に何か口にする習慣が喪失してしまい、

 新入社員の頃、3時のおやつとしてちょっとした洋菓子がばらまかれたのに最初は戸惑ってしまい、また、女子社員のおやつ感には驚いてしまった。今はすっかり毒され、3時の頃には口が恋しい。

では、また・・