ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

テレビについて・・馬鹿だなあ、オレって!

テレビに映るミニスカートは

 ガキの頃、つくづく馬鹿だったなあと、しばしば思った。ブラウン管テレビに映るミニスカートのおねえちゃんがゴーゴーを踊っていたとき、ブラウン管に顔をくっつけて、下からミニスカートが覗けるのではないかと必死テレビ画面にへばり付いていた。しかし、ミニスカートの中身は覗けなかった。歯ぎしりして悔しがったことを思い出した。何で、覗けないのか。あの頃はわからず、我が家のテレビのせいだと思っていた。

深夜、海外放送をしている?

 新聞によると、海外向けに放送している外国番組でその国で話している言語を広めようと豊満な女性がその言語を使いながらストリップするがあると言う。結構な視聴率を稼ぎ、その国の言語も世界に認知されたと書いてあった。これを読んで、こういう番組は深夜にやっているに違いないと思い込んで、ワタシは両親が寝静まった居間で、音量を落として、放送終了後、砂嵐をじっと見ていて、海外放送が流れるのをじっと待っていた。NHK、民放と一日おきで寝ずに砂嵐を見つめていた。もちろん、海外放送は流れず、次の朝は寝不足のため、眼が充血していた。トーチャンが朝食を取りながら、どうしたんだ、と尋ねられて、なんでもないよ、と慌ててご飯をかき込んで、学校へ行ったのだった。

テレビ電話って

 友人から電話があった。中学生の頃の話。

 テレビ電話って知っているか? と聞かれて、

 何だよ。それは と答える。

 テレビついているか、と言われて、

 ついているよ、と答えると、

 9チャンネルにしろよ と友人が言う。

 9チャンネルにして、

 何も映ってないぜ、と言うと

 友人が言う。

 おかしいな。オレの顔、映っていないか

 ワタシは

 えっ、映るの?

 友人は

 テレビを叩いてみろよ

 ワタシはテレビを叩くが、友人の顔は映らない。

 友人は

 ブラウン管に顔をつけて、舌で舐めろ

 と言う。ワタシは疑いもなく

 そのとおりにやるが、でも友人の顔は映らない。

 おい、まだ足りないんだ。上半身、裸になって、テレビを抱きしめろ

 その通りにするが、友人は映らない。

 カーチャンがやって来て、

何をしているの?

 と言われて、やっと気がついた。

 友人に騙されたのだ。文句を言おうと思ったが、電話は切られていたのだ。

球場に映るボクの姿を見たい

 後楽園球場へ行き、プロ野球を観戦した。観覧席は外野席でライト側だった。ちょうどホームランの打球が近くに飛び込んできた。手を伸ばせば、取れる距離だった。家に帰る。その頃、スポーツニュースは盛んで、プロ野球全盛時代だった。テレビ画面にはその試合のダイジェストが流れる。ホームラン場面も映るに違いないと思った。見事に当たり、外野席も映っていた。よーく、見ると、米粒のワタシらしき人間が映っているではないか。

 でも、はっきり見えない、そうだ、思いついた!。

 虫眼鏡を用意して、外野席の映像を拡大すれば、ワタシが映っているがはっきりとわかるはずだ。よそのチャンネンに変えるとちょっどスポーツニュースをやっている。よし、と虫眼鏡で手に握る。

 外野席の映像が出た。よし、ここで虫眼鏡だと拡大して、ワタシの姿は・・

赤・青・緑の小さな点と線が映っていた・・。

では、また・・