ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

チァリティー、ラジオ、テレビ! そして、身近な募金行為(社内にて)には?が付いてしまうよ!

24時間放送のラジオのチャリティー番組って何? 

 もう、何年前になるだろうか、交差点の歩道を歩いていると、音楽がなる。曲は「通りゃんせ」だ。今はほとんど流れていない。小鳥の鳴き声だ。 

 中学生の頃の記憶である。

 あるラジオ局でパーソナリティが24時間ぶっ通しで放送するって、がんがん告知して、チャリティー番組だという。音が出る信号機を、と募金集めでやることになっていた。

 目標募金金額があって、なかなかパーソナリティーが訴えていても、集まらない。最後に、日産自動車がどーんと大枚を叩いて、募金して、そのパーソナリティーが泣き声になっていたよ、ってトウチャンから聞いた。この話、友人に話したが、誰も覚えていなかった。今、調べてみても、見当たらない。トウチャンの記憶違いだったのか。そのトウチャンの話で日産自動車にはいい印象を持った。ワタシが会社勤めをして、念願の車を買う時、日産車にした。チャリティーの記憶があったからだ。

テレビと言えば、24時間テレビだよね

 テレビのチャリティーと言えば、日本テレビの「24時間テレビ 愛を地球を救う」だ。毎年、気になって、ちらちらとテレビを見る。

 この人の出演料って、どうなっているのか?なんて下世話なことが気になってしょうがない。わざわざ、武道館に貯金箱を持って行くタレントってどうなんだろう。出演料を貰っているのか、それとも、ノーギャラかなんて考えながら見てしまうのだ。

 北海道の友人で24時間テレビのボランティアで寄付の電話受付をやった。友人が言うには、北海道出身の演歌界の大御所がどんと寄付するらしい。募金の集まりがイマイチの場合は大御所に泣きを入れて、頼み込むのが、北海道では当たり前の話だった。

 友人は演歌を日頃、聴かなかったけど、大御所の演歌が流れるとちゃんとフルコーラス、聴いていた。チャリティーの力である。

社内での募金集めになると、低レベルの争いが始まる

 この北海道の友人の勤める会社で、募金を集めることなったのだが、集める人がいわく付きの人だった。バレンタイン疑惑の限りなく灰色な人だった。バレンタインの時、お金を集めて、その人が男どもに配るのだが、どう見ても、配ったチョコがあまりに安く、ピンハネしたのではないかと毎年言われていた。しかし、これを断わつて、自分からチョコを配ると言い始めると、これが逆恨みをされて、会社を辞める羽目になった犠牲者がいるので、毎年、高いお付き合い代と泣いていた。

 集金人、募金を集めるために、大義名分が欲しくて、社員の皆さんからなぜ、会社で募金活動をしないのかとしつこく言われてなんて、?がつくような大義名分をでっち上げた。大義名分を社内メールで社員全員に流した。

 集金人が友人から募金を請求すると、我慢ならない友人は もう、個人で募金したから、と断ってしまった。そこで集金人、一番偉い人(代表取締役)に直訴して、募金を出さないケチな奴と糾弾したらしい。一番偉い人はこの募金紛争に巻き込まれたくないためか、友人に対して、メール(CCで社内の人々にも回覧、当然、募金集金人にもCC)で 社会人として常識のある行動を持つように、と注意とした。友人はただ苦笑するしかなかった。

 勿論、会社として集めた金を募金したが、明細など一切公表せずに、ただ、寄付しましたとのメールを回覧しただけだった。集金人が募金をピンハネしたのは言うまでもない。

f:id:Lisbon1248:20170824180733j:plain

では、また・・