ゆでカエル世代の日記

1957~66年の間に生まれた世代です。

秋になって、気がついたこと。 オバチャン、頑張っていますなあ!

 涼しくなったので、スーパーに買い物に行く途中、ボーダーのTシャツの上にGジャンを着こなしているオバチャンが賑やかな笑い声が耳に入った。関西弁で話していた。

 このオバチャンの関西弁を復元ができないので、あしからず。

 アハハハ、ズボンのお尻に血が付いているのに、気が付いたのよ。あれ、ワタシって、もう生理は特に上がっちゃったのに。どうしたのかしら、なんて思っちゃったのね。あら、いやだ、また、始まったのかな、なんて。じゃあ、子作りでも、うちのタコとやるかなと思っちゃったわよ。でもね、よーく考えたら、お尻にできものがあってね。そのかさぶたを取ったら、血が出たのよ。それだれだったのよ。驚いちゃったわ。アハハハ

 スーパーの入り口で、4,5人のオバチャンがたむろして、入り口を塞いでしゃべっていた。大声で話していたから、話している内容は周りに筒抜け。周りの人も笑いを堪えていたのだ。ワタシも堪えていた。

 ワタシは笑いを堪えながら、食料品売り場に入ると、今度はお総菜コーナーでまたまた、関東在住と思われる二人連れのオバチャンがぼやいていた。

 あら、お総菜、買うの。お嫁さん、ご飯作ってもらわないの。

 ワタシが作るのよ。だって、好きな物食べられないじゃない。ハンバーグもいいけど、毎日脂ぎったものばかり食べられないわ。それに、ぼけ防止のために、ご飯くらいは自分で炊かないと。おみそ汁だって、自分で作るわよ。一回作れば、朝、昼、夕って飲めるからね。肉は食べなければだめのよ。だけど、たまには、魚を食べたいわ。うちの人、焼き魚が好きなんだけど、グリルの掃除って面倒よね。だから、お総菜で買うのよ。旦那って、うるさくてね。いやになるわ。たまには、自分で作ればいいのに、でも、作っただけで、後片付けしないでしょ。頭に来るわ!。あら、これ値引きしている、買おうかな

 話はまだ続いていた。ワタシはじっと聞いていたが、どこまで話の終点が見当たらないので、途中で抜け出した。

 街中を歩いていると、一人寂しく、むっとしながら歩いているのはジジイで、仲間と連み、わいわい、がやがや、楽しくしているのがオバチャンである。よく、男は社会性があると云うが、年を取ると、どうやら、社会性は喪失されるみたいだ。

 どうやら、男性は生殖能力を喪失すると、覇気がなくなり、生活力も減衰するらしい。まあ、年取っても、まだまだ生々しいことが大好きな好色男はいつの世もいるのだけれど・・

では、また・・